2005年04月30日

遠足に行きました・・・3

トイレの近くでのお弁当だったので、私はなんとなく臭ってくるような気がして嫌だなと思いつつ、早々にお弁当を食べ終わりました。

子供たちは気にしていないようなので、今さら仕方がないなと思いました。

そして、楽しそうにお弁当を食べている2年生の子供たちを見ながら、しばらくぼうっとしていました。

いろいろなことが頭をよぎりました。

「ああ、のどかな風景だなあ」
「ああ、春だなあ」

「これで花粉が飛んでいなければなあ」
「毎日こうだといいなあ」

「自分が子供のときは、遠足のリュックにバナナが入っていればうれしかったなあ」

続きを読む
posted by 親野智可等 at 23:35| Comment(8) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

遠足に行きました・・・2

遠足の続きです。

緑地公園について、しばらく遊んでから、いよいよお楽しみのお弁当です。
とても混んでいたので、トイレの近くで食べる羽目になってしまいました。

でも、そんなことが気になっていたのは大人たちだけで、2年生の子供たちは全く気にしていませんでした。

みんな、それぞれ気の合う仲間で固まって食べ始めました。
ここで教師は、すぐに調べなくてはならないことがあります。
続きを読む
posted by 親野智可等 at 23:25| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遠足に行きました

今日は、子供たちが待ちに待った遠足でした。
朝から子供たちは、うきうきのるんるん気分でうれしくてたまらないといった感じです。

1人だけ、少し風邪気味なので、親御さんが現地まで車で連れて行くという連絡が入りました。

8時から、健康観察を入念にしました。
昨日まで少し足が痛いと言っていた子が3人もいたので、特に細かく状態を聞きました。
そうしたら、今日は全然痛くないと言いました。

健康観察が終わったら、「トイレに行ってきなさい」と言いました。
すると、「出たくない人はいいですか?」という子がいました。
続きを読む
posted by 親野智可等 at 02:26| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

1分で作るてるてる坊主

明日は遠足なので、帰りの会の先生の話で、てるてる坊主の作り方を教えてやりました。

「今から、1分でできるてるてる坊主の作り方を教えるよ」
「え〜、1分でできるの?」

子供たちが乗ってきたので、気分が良くなり、七五調で適当な節を付けてやりました。

「チャラララララ〜♪
 ティッシュを一枚抜き取って・・・
 そしたら、それを丸めます〜♪」
続きを読む
posted by 親野智可等 at 02:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一天俄かに掻き曇り

帰りの会が終わって、「さようなら」と挨拶する直前のことです。
それまで晴れていた空が俄に掻き曇り・・・

バシャバシャバシャと大粒の雨が降り出しました。
あれよあれよという間に、土砂降りになってしまいました。

外では、既にさようならをして出ていた1年生の子たちが、右往左往しています。
そのまま家に向かって一目さんの子もいれば、校舎に戻ってくる子もいます。

そして、
ピカッ!
ゴロゴロゴロ!

続きを読む
posted by 親野智可等 at 01:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

よく子供にクイズを出されます

2年生の子供たちは、ときどきクイズ形式で話しかけてきてくれます。
自分の言いたいことをクイズ形式にするのです。

ある子がうれしそうに近寄ってきて言いました。
「昨日、歯が抜けたでしょうか?抜けなかったでしょうか?」

「う〜ん・・・抜けた!」
「すご〜い。正解。先生、よく分かったね」

ずばり当てられて、その子はうれしそうにピョンピョンとジャンプしながら、言いました。
「すごいでしょ。(そりゃあ、分かるよ)」
続きを読む
posted by 親野智可等 at 01:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

ドラゴン桜第7巻で、特別講義をしています

漫画週刊誌「モーニング」(講談社)に大人気連載中の「ドラゴン桜」の最新刊、第7巻がついに発売されました。

この第7巻には、「モーニング」連載時にはなかった学力アップのための特別講義が載っています。

そこでは、2人の講師が特別講義をしています。

1人は、ナ、ナント、私、親野智可等です。

そして、もう1人は、ナ、ナント、すごい超大物、今や日本一の有名人となったあの人です。
続きを読む
posted by 親野智可等 at 00:00| Comment(6) | TrackBack(3) | プレゼンテーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

授業参観、PTA総会・・・

昨日は5時間目が授業参観で、その後、PTA総会、学級懇談会、PTA懇親会(飲み会)がありました。

授業参観では、国語の授業をやりました。

新しい漢字の練習と音読詩集を使っての音読練習をしました。
授業参観の日は、子供たちは朝からなんとなく落ち着かないものです。

給食を食べ終わり、昼休みが終わって掃除の頃になると、さらに落ち着かなくなってきます。



続きを読む
posted by 親野智可等 at 00:19| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

2年生に今年の目当てを考えさせました

2年生の子供たちに、今年の目当てを考えさせました。
用意したプリントには、3種類の目当てを書くところがありました。

「せいかつ」と「がくしゅう」と「なんでも」の3つです。
いきなり、書いてごらんと言っても書けない子が大勢出てくると思いました。

そこで、まず何人かに発表させることにしました。
その発表を参考にして、自分の目当てを考えてもらおうというわけです。

「誰か、生活の目当てを言ってくれる人はいますか?」

「はい、はい」
「はい、○○君」


続きを読む
posted by 親野智可等 at 00:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

「10歳の子供に驚かされる」の巻

一昨日の朝、学校について上靴に履き替え、職員室に入ろうとしたら、入り口のところに去年隣のクラスにいた女の子がいました。
その子が言いました。

「先生、虫好き?」
「えっ?ううん・・・虫によるかなあ」

そう答えると、彼女は、突然、何やら持っていた物を私の目の前に突き出して言いました。
「はい、どうぞ」

「うわあっ!」
続きを読む
posted by 親野智可等 at 23:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「第10回・親力診断テスト」が掲載されました

[ 問題 ]

小学2年生の息子は自動車大好き人間です。見る本といえば自動車の本だし、遊ぶおもちゃといえば自動車のおもちゃです。

友達と遊ぶときも自動車ごっこだし、絵を描けば自動車の絵です。
親としては、もっと別のことにも興味を持たせた方がいいのではないかと心配になってきました。
幼稚園や保育園の子ならともかく、来年はもう小学3年生なのです。

そんなある日、本屋に行きました。
さっそく息子は自動車の本を3冊選んで、買って欲しいと持ってきました。
あなたの行動は、次のどれになりそうですか?


A その自動車の本を3冊買ってやり、もう1冊、親が読ませたい本を買う
B その自動車の本を3冊買ってやる

C その自動車の本を2冊買ってやり、もう1冊は親が読ませたい本を買う
D その自動車の本を1冊買ってやり、もう2冊は親が読ませたい本を買う


診断はこちら
↓↓↓↓
http://jr.mag2.com/education.htm

無料メールマガジン「親力で決まる子供の将来」はこちらから
http://www3.tokai.or.jp/keichan/

メルマガ大賞の「学校・教育」部門賞を受賞!!家庭教育メルマガ最高の16000人達成。

22年の教師経験から、効果抜群の子育て、しつけ、勉強法を提案。
書籍「『親力』で決まる!」(宝島社)も発売中。
http://tinyurl.com/5d4eo
posted by 親野智可等 at 01:24| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

出張先を間違えました

昨日の午後に出張しました。
市内の教師の約半分がA小学校に集まって、今年1年間の研修について話し合う会合があるのです。



ところが、私は行く学校を間違えてしまいました。
この会合は今までT小学校で行われることが多かったので、そちらに行ってしまったのです。

朝は、確かにA小学校だと意識していました。
学校を出るときには、何か考え事をしていて行き先を意識していませんでした。



車に乗って、いつの間にかT小学校を目指していました。
T小学校が近くなってから、初めて、何かおかしいと感じました。

それは、いつもだったらかなりの車が来ていて行列になっているのに、それがないからです。


続きを読む
posted by 親野智可等 at 02:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

正直一番のはずが・・・

今日の朝の会の、先生の話のときのことです。
2年生の子供たちに、正直に生きることの大切さを説きたいと思いました。

そこで、まず、私の好きな言葉を教えてやろうと思って、黒板に「正じき一番」と書きました。



2年生ということで、正直の直という字は習っていませんから、ひらがなで書きました。
番という字も習っていませんが、これは読めるのではないかと、勝手に考えていました。

「はい、みなさん、一斉に読んでみましょう。
 さん、はい。」

続きを読む
posted by 親野智可等 at 00:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

遠足の下見


金曜日に2年担任の3人で遠足の下見に行ってきました。
遠足に行くのは、学校の近くの川をずっと下ったところにある緑地公園です。



私の愛車で行きました。
川の土手道は舗装されていないところがあって、愛車が泥だらけになってしまいました。

遠足の下見で大切なことは、いくつかあります。



安全に行ける道順を確認すること
距離とだいたいの所要時間を確認すること

トイレがあるかどうか、または、それが使用可能な状態かを確認すること
続きを読む
posted by 親野智可等 at 21:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遠足の下見


金曜日に2年担任の3人で遠足の下見に行ってきました。
遠足に行くのは、学校の近くの川をずっと下ったところにある緑地公園です。



私の愛車で行きました。
川の土手道は舗装されていないところがあって、愛車が泥だらけになってしまいました。

遠足の下見で大切なことは、いくつかあります。



安全に行ける道順を確認すること
距離とだいたいの所要時間を確認すること

トイレがあるかどうか、または、それが使用可能な状態かを確認すること
続きを読む
posted by 親野智可等 at 21:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

去年の教え子と廊下で会うと・・・


私は今年2年生の担任になりましたが、去年は4年生の担任でした。
その去年の教え子たちと、ときどき学校の廊下などでばったり会います。

すると、思わず「オーツ」とか「アーッ」などという声が出てしまいます。
それも、私だけではなく、子供たちの方からも出るのです。



ある子は「懐かしいね〜」と言いました。
私も何となく懐かしいような気がしました。

まだ、新学期が始まって、約2週間しか経っていないのに、そんな気がしてくるのです。
去年は毎日顔を合わせていたのに今年はまだ1,2回しか会っていないので、そんな気がしてくるのでしょう。



新しいクラスの仲間や先生と過ごす時間が充実してくると、前の担任はだんだんその子の中で影が薄くなっていきます。

ちょいと寂しい気はしますが、それが一番望ましいのです。


posted by 親野智可等 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日直当番の仕事が始まりました

3日前くらいから、日直当番の仕事が始まりました。
私の場合、日直は、1人でやらせることが多いです。
その方が責任をもってやるからです。

でも、今年は当分の間2人組でやらせることにしました。
2年生ということで、まだ、ほとんど1年生と思っていれば間違いないので。



日直は、私が作った仕事のチェック表を見ながら仕事をすることになっています。
いわゆる、日直日誌です。

みなさんも子供の頃に使った経験があると思います。
今日も、朝から、日直の男の子と女の子が一生懸命仕事をし始めました。



「え〜と、窓開け、窓開け」
「次は、黒板に日直の名前を書くんだよ」

「それから、先生のところに打ち合わせに行くっと」
などと言いながら、2人で仲良くやっていました。



でも、そのうちおかしな事を始めました。
「トイレの窓を閉めて」
「次は、学習室の窓を閉めて、戸締まりをするっと」

ナント、帰りの仕事の欄のところをやっているのです。
日直日誌の朝の仕事の欄と帰りの仕事の欄の間には、太い線が入っているのですが、その意味が分からなかったようです。



面白いから、笑いをこらえながら、どこまでやるのか見ていました。
そしたら、先程開けた教室の窓も閉め始めました。
2年生って面白いですね。

posted by 親野智可等 at 01:46| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

給食が始まりました

4日前から給食も始まりました。
給食の準備の仕方も、担任により、クラスにより、少しずつ違います。

例えば、牛乳を分けた人がストローも分けるというクラスもあれば、自分でストローを持っていくというクラスもあります。



給食当番で仕事をしている人の分は誰がやるか、ということもクラスによって違います。
並ぶ前にお盆を分けるクラスもあれば、並んでからお盆を取るクラスもあります。

2年3組の子供たちは、1年生のときの3つのクラスから11人くらいずつ来ています。
1年生のときのそれぞれのやり方が身に付いています。



ですから、2年3組のやり方に合わせていかなければなりません。
1年生で初めて覚えたやり方が刷り込みのように身に付いているので、最初はなかなか大変です。

でも、初めてにしてはかなり上手にできたと思います。
「みんな給食の仕度がとても上手だね」と言ったら、うれしそうでした。



準備より大変なのが、片付けです。
こちらはクラスによる違いがもっと大きくなります。

これから、2年3組のやり方を身に付けるまでが、大変です。


posted by 親野智可等 at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

親力診断テストを更新しました



[問題]

今、我が娘は中学2年生で、来年私立高校を受験しようと思っています。
ところが、歴史の勉強が大の苦手です。

他の勉強はまずまずなのですが、歴史だけはどうも成績が振るいません。
あなたの行動は次のどれに近いですか?


A 歴史漫画を読ませる
B その私立高校の過去の問題をやらせる

C いろいろな参考書を何冊も読ませる
D 歴史の教科書を1冊暗記するくらいまで音読させる


診断はこちら
↓↓↓↓
http://jr.mag2.com/education.htm
posted by 親野智可等 at 01:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

係りの仕事が始まりました


「女性自身」に出ました〜!49,50,51の3ページ分です。
コンビニで買うとき少し気恥ずかしかったですが・・・



4月10日から、子供たちの係の仕事が始まりました。
みんな張り切ってやっています。

でも、他の係の仕事が始まっても、なかなか始められない係もあります。
体育係の子とか花係の子とかです。



花係が水やりをしたくても花がありませんでした。
それで、急遽学校の玄関に置いてあった離任式のときの花を教室用にもらってきました。
これで、めでたく花係の仕事ができました。

体育係の子たちは、まだ体育がないので、うずうずしているようです。
こういう気持ちがうれしいです。
早く、どの子も仕事ができるようにしてやらなければなりません。


posted by 親野智可等 at 04:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。