2005年05月13日

家庭訪問は百家百様

このブログは「親力で決まる子供の将来」と連動しています。
http://www3.tokai.or.jp/keichan/
http://www.mag2.com/m/0000119482.htm

家庭訪問への各家庭の対応も様々で、百家百様です。
(こういう言葉はあるのかな?)


玄関先で座ってお話をする場合もあります。
その場合、とても不思議なことがあります。

玄関に座る場合、ほとんどいつも入って右側のところに座ることになるのです。
これがとても不思議です。

日本の玄関の構造によるのでしょうか?
それとも、人間の意識に何か理由となるものでもあるのでしょうか?

それとも、私自身に理由があるのでしょうか?

例えば、私は誰かと並んで歩くときに左側にいないと落ち着かないのですが、それと同じようなことが私の中にあるのかも知れません

続きを読む
posted by 親野智可等 at 23:00| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。