2005年07月13日

席替えで大興奮・・・5

ランキングは、今、何位かな?
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079

でも、その男の子が困っている女の子のためにやっているのだと分かると、そういう非難の声はすぐなくなりました。

そして、他の子たちも手伝い始めました。
「ヨイショ、ヨイショ」などと言いながら、道を広げています。

そして、なんとかその女の子の机は目的地に到着したのでした。

こういうときは、私は手を出さないことにしています。

こういうときは、活躍する子が出てくるのを楽しみにしながら、待ちます。

「困っている子が2人いるよ」などと言いながら、待ちます。

教師は、常に、子供たち全体を視野に入れていることが大切です。

自分がどこかを手伝い出すと、そこにのみ意識が集中してしまいます。

続きを読む
posted by 親野智可等 at 01:32| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

席替えで大興奮・・・4

ランキングは、今、何位かな?
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079

ガタ、ガタ・・・
「押すな押すな」


「あっ、そこまだ入れないで」
「あ〜!おいらの机が入らないよ」

「○○君一度下がってみて」
などと、大騒ぎです。

中には、自分の机の移動が終わって、他の子の移動を手伝っている子もいます。

そこで私が言いました。
「お〜、今大活躍している人が5人もいます」

続きを読む
posted by 親野智可等 at 01:38| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

席替えで大興奮・・・3

ランキングは、今、何位かな?
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079

私は、席替えは基本的にくじ引きで行います。
ですが、それだけだと、いろいろとまずい点もあります。


ですから、くじ引きの後で調整をします。

できるだけいろいろな子と交流できるようにしたいということもあります。

または、この子とこの子は今近くにしない方がいいという場合もあります。

逆に、この子の近くにこの子がいた方がいいという場合もあります。

この子は絶対に前の方の席にいた方がいいという場合もあります。

視力や、時には聴力のことも関係してきます。

ですから、調整は絶対に必要です。
この調整にはけっこう気を遣います。

調整が終わるとこう言います。

続きを読む
posted by 親野智可等 at 21:25| Comment(3) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

席替えで大興奮・・・2

ランキングは、今、何位かな?
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079

全員がくじを引きおわりました。
「くじを見る前に1つお話しします」
「はい」


「隣の人や同じ班の人が分かったときに、『えー?!』とか言われたらどんな気がするかな?」

「嫌な気がします」
「嫌われてるみたいで嫌です」

「そうですね。お互いに気を付けましょうね。そういうことを口に出して言ってはいけませんよ」
「はあい」

「さあ、カウントダウンするよ。10!」
「9,8,7,6,5,4,3,2,1,0!」

続きを読む
posted by 親野智可等 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

席替えで大興奮・・・1

ランキングは、今、何位かな?
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079

「それでは、今から席替えタ〜イム!!」
「ィヤッター!!」


「出席番号、男子の1番と女子の1番、出てきて」
「はい」


「じゃんけんで、くじを引く順番を決めますよ。さん、はい」
「最初はグー、ジャンケン、ポイ」
「アイコデ、ショ」
「ショッ、ショッ、ショッ」
「キャー、勝った」

「はい、それでは、男子からくじ引きです」
「ィヤッター」

「男子、番号順に並んでください」
「はあい」

「男子の1番と男子の最後の人、ジャンケンしてください」
「最初はグー、ジャンケン、ポイ」
「アイコデ、ショ」
「ヤッター」

続きを読む
posted by 親野智可等 at 00:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

ヒロシ調がまだ流行ってます

ランキングは、今、何位かな?
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079

給食中に、ある班が盛り上がっていました。
聞いていて、私も笑ってしまいました。
ヒロシ調で読んでみてください。


○○君は・・・みそ汁が大好きとです。
でも、慌てて飲んだので、半分こぼしたとです。
布巾に染みてしまったとです!

舐めてみました・・・
よけい、空しいとです。


納豆は・・・だ〜い嫌いとです。
においがぁ・・・たまりません。

ネバネバが、たまらんとです。
まるで、蜘蛛の巣みたいです!

なんで、納豆なんてものがあるのでしょうか?
口の中がネバネバになっとるとです。

○○です・・・○○です・・・○○です・・・○○です・・・


読者増加を目指して、人気ブログランキングに参加しています。
ぜひ、清き1票をお願いいたします。
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079


無料メールマガジン「親力で決まる子供の将来」は、
メルマガ大賞の「学校・教育」部門賞を受賞!!しました。
家庭教育メルマガ最高の18000人達成。
http://www3.tokai.or.jp/keichan/

書籍「『親力』で決まる!」(宝島社)発売中。
http://tinyurl.com/5d4eo

まぐまぐのHPに親力診断テスト連載中。
http://jr.mag2.com/oyaryoku/index.htm

posted by 親野智可等 at 02:23| Comment(3) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

学年合同懇談会

ランキングは、今、何位かな?
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079

先日の授業参観の続きです。
授業参観の後は、懇談会でした。


今回は、PTAの学級委員さんたちの希望もあり、学年合同で行うことになりました。

3人の担任がそれぞれの得意分野で話をするという形で行いました。

1人目のN先生が子育て中の実体験を踏まえて、親子関係の作り方について話しました。

自分の失敗談もたくさんあって、聞いている親御さんたちの共感を呼んでいました。

2人目のS先生は、健康な食生活と食育について話しました。

折りしも食育基本法という新しい法律が6月17日に交付されたということもあり、グッドタイミングな話でした。

私は、楽勉について話しました。

時間が限られていたので、超スピードの早口で、いろいろな楽勉を紹介しました。

学習漫画の良さを力説しました。
年表や顕微鏡や望遠鏡の話もしました。

お風呂で楽勉する方法についても話しました。
算数のある生活についても話しました。

みなさん、たくさんメモを取っていらっしゃいましたので、きっと実践してくれると思います。

テープで撮っておいたので、後で聞いてみました。
すごく早口で自分でもびっくりしました。

読者増加を目指して、人気ブログランキングに参加しています。
ぜひ、清き1票をお願いいたします。
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079


無料メールマガジン「親力で決まる子供の将来」は、
メルマガ大賞の「学校・教育」部門賞を受賞!!しました。
家庭教育メルマガ最高の18000人達成。
http://www3.tokai.or.jp/keichan/

書籍「『親力』で決まる!」(宝島社)発売中。
http://tinyurl.com/5d4eo

まぐまぐのHPに親力診断テスト連載中。
http://jr.mag2.com/oyaryoku/index.htm

posted by 親野智可等 at 00:06| Comment(4) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

ゲームをどうするか?

ランキングは、今、何位かな?
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079

昨日、初めて遊んだ2人の女の子たちは、とても楽しい時間を過ごしたようです。

朝の会のお話作文でそのことを言っていました。

1人の子が立ってその話をするときに、相手の子と見つめ合うようにしながら言っていました。

目で確認しながら話していました。
「楽しかったね〜」という感じで。

ちょうどそのとき他の先生が来て、少し話をしていたので、その他にどんな遊びをしたのかあまり聞き取れませんでした。

でも、ずっとケータマをやっていたわけではなく、いろいろな遊びをしたようです。

ずっとケータマだけというのでは、ちょいと心配になりますよね。

このようなゲームとの付き合いは、「ほどほどにちょうどいい量で」というバランス感覚がとても大切だと思います。

それと、各家庭のポリシーですね。
それがないとずるずると流されてしまいますから。

やらせるなら、ルールはどうするかを決めておく。
例えば、いつやるか、時間はどれくらいにするかなどです。

やらせないならやらせない。
そして、その理由を子供にしっかり納得させることです。

子供が心から納得するようにしなければなりません。
それができないなら、子供の心に不満がたまるだけです。

それと、それを補えるくらいのものを用意できるといいですね。
そうすると、説得力があります。

私の家はこれがあるといえるようなものです。
私が受け持っていたある女の子の家は、一切ゲームなしでした。

その代わり、アウトドアライフがすごく充実していましたね。
各家庭の特色を生かして、考えてみてください。

読者増加を目指して、人気ブログランキングに参加しています。
ぜひ、清き1票をお願いいたします。
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079

無料メールマガジン「親力で決まる子供の将来」は、
メルマガ大賞の「学校・教育」部門賞を受賞!!しました。
家庭教育メルマガ最高の18000人達成。
http://www3.tokai.or.jp/keichan/

書籍「『親力』で決まる!」(宝島社)発売中。
http://tinyurl.com/5d4eo

posted by 親野智可等 at 00:20| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

○○さんと初めて遊ぶの

ランキングは、今、何位かな?
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079

ある女の子が、休み時間に私の机のところに来て言いました。
「今日、家に帰ってから○○さんと初めて遊ぶの」


「へ〜、そうなんだ!初めてなんだ」
「そう。なんだかうれしい」

「今まで遊んだことなかったの?」
「学校ではあるけどね」

「どっちが誘ったの?」
「私」

「よかったねえ」
「なんだか、今からどきどきする」

「何して遊ぶの?」
続きを読む
posted by 親野智可等 at 00:27| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

参観日も普段通りに

ランキングは、今、何位かな?
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079

授業参観の後は帰りの仕度をして、その後、帰りの会という順序になります。
以前は、帰りの仕度を先にしてから5時間目をやっていたこともありました。

でも、今はそれをやめて、できるだけ普段通りの順番でやるようにしています。

というのも、親の中には、帰りの仕度をするときの我が子の様子をぜひ見たいという親もいるからです。

学校に給食の仕度を忘れたり、金曜日に上靴を持って来なかったりするのはなぜか知りたいと思っている親もいます。

そういう人たちは、けっこう帰りの仕度に注目しているのです。

続きを読む
posted by 親野智可等 at 22:02| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

授業参観で国語と算数を半分ずつやりました・・・2

ランキングは、今、何位かな?
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079

5時間目の授業参観の後半は、算数をやりました。
123−42などの筆算のやり方を教えました。


これは、2年生の算数でけっこう難しいところです。

私は子供たちの持っている積み木を平らにした物を黒板に貼って操作します。

子供たちはそれぞれに積み木を持っていて、私のやり方を真似しながら操作します。

筆算のやり方を教えるとはいっても、紙の上の計算だけでは子供たちは理解できません。

しばらく積み木を操作しながら筆算をやることで、筆算の裏にある意味を理解させることができます。

実は、これがとても大切なのです。

続きを読む
posted by 親野智可等 at 01:26| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

授業参観で国語と算数を半分ずつやりました

ランキングは、今、何位かな?
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079

今日の5時間目は授業参観で、その後、懇談会でした。
参観日の日は、朝から子供たちはなんとなくそわそわしています。


4時間目くらいになると、それがもっと目立つようになります。

給食、昼休み、掃除と進んで、5時間目が始まる直前でピークに達します。

家の人が来たかどうかが気になって、再三廊下の方を見る子もいます。

授業参観は国語と算数をやりました。
1時間の中の前半が国語で、後半が算数というわけです。

国語では、今勉強している「すみれとあり」という説明文を1人ずつ読ませました。

全員同じところを読ませました。

続きを読む
posted by 親野智可等 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

漢字を忘れる

ランキングは、今、何位かな?
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079

低学年を教えていると、困ることがあります。
それは、漢字力が落ちるということです。


いつも、平仮名で書くことが多いからです。
2年生の子供向けに書くときは、ほとんど平仮名です。

すると、親御さんに書くときも、ついつい平仮名が多くなってしまいます。

書き途中で、しまったときが付くことも多いのですが、途中から調子を変えるのも変なので、そのまま行ってしまいがちです。

おまけに、この頃は、パソコンで書くことが多いのでなおさらです。

今日も、懇談会の「懇」という字が書けなくて困りました。

続きを読む
posted by 親野智可等 at 01:15| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。