2005年07月06日

ゲームをどうするか?

ランキングは、今、何位かな?
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079

昨日、初めて遊んだ2人の女の子たちは、とても楽しい時間を過ごしたようです。

朝の会のお話作文でそのことを言っていました。

1人の子が立ってその話をするときに、相手の子と見つめ合うようにしながら言っていました。

目で確認しながら話していました。
「楽しかったね〜」という感じで。

ちょうどそのとき他の先生が来て、少し話をしていたので、その他にどんな遊びをしたのかあまり聞き取れませんでした。

でも、ずっとケータマをやっていたわけではなく、いろいろな遊びをしたようです。

ずっとケータマだけというのでは、ちょいと心配になりますよね。

このようなゲームとの付き合いは、「ほどほどにちょうどいい量で」というバランス感覚がとても大切だと思います。

それと、各家庭のポリシーですね。
それがないとずるずると流されてしまいますから。

やらせるなら、ルールはどうするかを決めておく。
例えば、いつやるか、時間はどれくらいにするかなどです。

やらせないならやらせない。
そして、その理由を子供にしっかり納得させることです。

子供が心から納得するようにしなければなりません。
それができないなら、子供の心に不満がたまるだけです。

それと、それを補えるくらいのものを用意できるといいですね。
そうすると、説得力があります。

私の家はこれがあるといえるようなものです。
私が受け持っていたある女の子の家は、一切ゲームなしでした。

その代わり、アウトドアライフがすごく充実していましたね。
各家庭の特色を生かして、考えてみてください。

読者増加を目指して、人気ブログランキングに参加しています。
ぜひ、清き1票をお願いいたします。
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079

無料メールマガジン「親力で決まる子供の将来」は、
メルマガ大賞の「学校・教育」部門賞を受賞!!しました。
家庭教育メルマガ最高の18000人達成。
http://www3.tokai.or.jp/keichan/

書籍「『親力』で決まる!」(宝島社)発売中。
http://tinyurl.com/5d4eo

posted by 親野智可等 at 00:20| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。