2005年07月13日

席替えで大興奮・・・5

ランキングは、今、何位かな?
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079

でも、その男の子が困っている女の子のためにやっているのだと分かると、そういう非難の声はすぐなくなりました。

そして、他の子たちも手伝い始めました。
「ヨイショ、ヨイショ」などと言いながら、道を広げています。

そして、なんとかその女の子の机は目的地に到着したのでした。

こういうときは、私は手を出さないことにしています。

こういうときは、活躍する子が出てくるのを楽しみにしながら、待ちます。

「困っている子が2人いるよ」などと言いながら、待ちます。

教師は、常に、子供たち全体を視野に入れていることが大切です。

自分がどこかを手伝い出すと、そこにのみ意識が集中してしまいます。

続きを読む
posted by 親野智可等 at 01:32| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。