2005年08月03日

教育講演会を聞きました

今日は、教育講演会を聞きに行きました。

近隣3市2町の小中学校の教職員が一堂に会しての講演会です。
講師は、東京大学大学院教授の汐見稔幸先生です。

学力は低下しているのか?
学力低下論争について、どのように考えればいいのか?

時代が大きく変わる中での学力をどう考えるのか?
学力の2極化をどうするか?
電卓の使用についてどう考えるか?

このようなことを考えるのに、とても参考になりました。

いずれ、考えたことをメルマガにも書いていきたいです。

読者増加を目指して、人気ブログランキングに参加しています。
ぜひ、清き1票をお願いいたします。
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079

星座かるた
↓↓↓↓
http://www.rakuben.com/

無料メールマガジン「親力で決まる子供の将来」は、
メルマガ大賞の「学校・教育」部門賞を受賞!!しました。
家庭教育メルマガ最高の19000人達成。
http://www.oyaryoku.jp/

posted by 親野智可等 at 23:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。