2005年04月13日

係りの仕事が始まりました


「女性自身」に出ました〜!49,50,51の3ページ分です。
コンビニで買うとき少し気恥ずかしかったですが・・・



4月10日から、子供たちの係の仕事が始まりました。
みんな張り切ってやっています。

でも、他の係の仕事が始まっても、なかなか始められない係もあります。
体育係の子とか花係の子とかです。



花係が水やりをしたくても花がありませんでした。
それで、急遽学校の玄関に置いてあった離任式のときの花を教室用にもらってきました。
これで、めでたく花係の仕事ができました。

体育係の子たちは、まだ体育がないので、うずうずしているようです。
こういう気持ちがうれしいです。
早く、どの子も仕事ができるようにしてやらなければなりません。


posted by 親野智可等 at 04:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子どもの頃から、お手伝いや係りの仕事を意識する事で
大人になって、ささやかでも人の役に立つ事
ひいてはお仕事するということに、
つながっていくのでしょうね。

私も最近細々と仕事を始めました。

毎日働いている父親の姿は、
(残念なことにサラリーマンの場合)
子どもにはなかなかイメージしにくいところがあって
母親が代弁しないと、チョットかわいそうな気もします。

さらに働くお母さんは本当にたいへんだと思いますが
その姿を子どもはきっと身近で見ていますよ。

限られた時間の中でも、子どもとしっかり向き合えれば
仕事をする事は、子育てにマイナスではなくて
十分価値あることだと思います。

そんな素敵なワーキング・マザーを
私はたくさん知っていますよ!!

Posted by TOMOはは at 2005年04月13日 14:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。