2005年04月17日

遠足の下見


金曜日に2年担任の3人で遠足の下見に行ってきました。
遠足に行くのは、学校の近くの川をずっと下ったところにある緑地公園です。



私の愛車で行きました。
川の土手道は舗装されていないところがあって、愛車が泥だらけになってしまいました。

遠足の下見で大切なことは、いくつかあります。



安全に行ける道順を確認すること
距離とだいたいの所要時間を確認すること

トイレがあるかどうか、または、それが使用可能な状態かを確認すること

現地の安全の確認をすること
子供たちの活動範囲をどこまでにするか確認すること

お昼を食べる場所があるか確認すること



本当は、ずっと土手道を行った方が自然に親しめて春の遠足らしいのですが、下見の結果それは不可能だと分かりました。

その道だと、途中で交通量の多い道路の横断歩道のないところを横切ることになるのです。
それは、まずいということになり、道を変えることにしました。



つまり、途中までは、歩道のある道路を歩いていき、交通量の多い道路を越えたら土手道に入ることにしました。

少しの間排気ガスの多い道を通ることになりますが、子供たちの安全確保のためには仕方がありません。



なんといっても、安全第一です。


posted by 親野智可等 at 21:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もうすぐ遠足ですね。
2年生はまだいいのですが、1年生なんていろいろな幼稚園からきてるし、もしかしたら一人だけで入った子もいるんですよね、まだみんなと仲良くなってない時に不安だろうな〜なんて大人は考えてしまいます。でも、みんなと仲良くなるのも遠足の目的の一つなんですけどね。
だけど教室と違って、自然の中に出てしまえば、そんなもの関係なく仲良くなれるのかも!授業数が減っても、やっぱり行事って大切ですよね。思い出に残るのだって普段の授業より、断然校外学習ですものね。
Posted by のんきかあさん at 2005年04月17日 22:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3012818
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。