2005年04月20日

出張先を間違えました

昨日の午後に出張しました。
市内の教師の約半分がA小学校に集まって、今年1年間の研修について話し合う会合があるのです。



ところが、私は行く学校を間違えてしまいました。
この会合は今までT小学校で行われることが多かったので、そちらに行ってしまったのです。

朝は、確かにA小学校だと意識していました。
学校を出るときには、何か考え事をしていて行き先を意識していませんでした。



車に乗って、いつの間にかT小学校を目指していました。
T小学校が近くなってから、初めて、何かおかしいと感じました。

それは、いつもだったらかなりの車が来ていて行列になっているのに、それがないからです。



しまった!学校間違えた!
と気が付いて、焦りました。

やばっ!!



それで、A小学校を目指して走り出しました。
なんて言い訳しようかな、と考えながら・・・

でも、無駄な抵抗はやめました。
正直に言うしかありません。

すみません、学校を間違えました、と。
あ〜、恥だな・・・

でも、へんな言い訳をしても始まりません。
それに、いつも正直一番と言っているのですから。



無料メールマガジン「親力で決まる子供の将来」はこちらから
http://www3.tokai.or.jp/keichan/

メルマガ大賞の「学校・教育」部門賞を受賞!!家庭教育メルマガ最高の16000人達成。

22年の教師経験から、効果抜群の子育て、しつけ、勉強法を提案。
書籍「『親力』で決まる!」(宝島社)も発売中。
posted by 親野智可等 at 02:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
智可等先生が、ニコニコしながら
恥ずかしそうにお話している姿が目に浮かんで
思わず、こちらも笑顔になります。

とても、かしこまった雰囲気の会合が
先生の登場で、いっぺんに和やかになったのでは
ありませんか?

そんな役どころが、先生には
良くお似合いのような気がします。

それって、やろうと思ってもできない
人徳ではないでしょうか?

私自身は
”生真面目だけど抜けてるところはカナリの大穴”
なので、年齢的にも物忘れなど、日常茶飯事です。

子どもに「お母さん、しっかりして!」
とよく言われています。
Posted by TOMOはは at 2005年04月20日 13:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3056162
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。