2005年04月23日

2年生に今年の目当てを考えさせました

2年生の子供たちに、今年の目当てを考えさせました。
用意したプリントには、3種類の目当てを書くところがありました。

「せいかつ」と「がくしゅう」と「なんでも」の3つです。
いきなり、書いてごらんと言っても書けない子が大勢出てくると思いました。

そこで、まず何人かに発表させることにしました。
その発表を参考にして、自分の目当てを考えてもらおうというわけです。

「誰か、生活の目当てを言ってくれる人はいますか?」

「はい、はい」
「はい、○○君」




「はい。ダンゴムシをいっぱい捕まえたいです」
「・・・」

どうやら、生活科の目当てと勘違いしているようです。

「なるほど。今のは、生活科の目当てを言ってくれましたね。じゃあ、今度は、自分の生活に関係することを言ってくれるかな?」

「はい、はい」
「はい、□□君」

「はい。僕はお金持ちになりたいです。」
「・・・ああ、ということは、つまり、今年はお金を大事にするということだね」

どうやら、生活の目当てというのがよく分かっていないようです。
去年は4年生の担任だったので、生活の目当てと一言言えば通じたのですが。
2年生は、1年生にちょっと毛が生えた程度ということを忘れていました。

そこで、もう少したくさん例を教えることにしました。
「例えば、早寝早起きをするとか、毎日3回歯を磨くとか、自分の毎日の生活に関係することだよ」

「はい、はい、はい、はい」
「はい、△△さん(期待してるよ)」

「私は、早寝早起きをして、毎日3回歯を磨きたいです」
「・・・(おんなじじゃん)」

という感じで、生活の目当てを説明するのに一苦労しました。



無料メールマガジン「親力で決まる子供の将来」
メルマガ大賞の「学校・教育」部門賞を受賞!!
家庭教育メルマガ最高の16000人達成。

22年の教師経験から、効果抜群の子育て、家庭教育、学校教育、勉強、学力低下、受験、しつけについて提案しています。
http://www3.tokai.or.jp/keichan/

書籍「『親力』で決まる!」(宝島社)も発売中。
http://tinyurl.com/5d4eo

まぐまぐのHPに親力診断テストも連載中。
http://jr.mag2.com/oyaryoku/index.htm

posted by 親野智可等 at 00:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。大学生のmaikoです。
教育に興味があって、親の先生のメルマガを購読してます。
先生のブログを読むと子供って面白いなぁとしみじみ思ってしまいます。
なーんて偉そうな事言ってますが、私も数年前は子供で(というか、今も子供かもしれません。笑)両親や先生をやきもきさせていたのですが。
先生でも苦労することってあるんですね。
でも、だからこそ教育って面白いんでしょうね。
更新頑張ってください!では。
Posted by maiko at 2005年04月23日 03:27
朝、早起きして先生のブログをのぞくのが
最近の私の楽しみです!

先ほどmaikoさんのかわいいお部屋にお邪魔して
オカモト チアキさんのすてきな世界に寄って
また、智可等先生のところに戻ってきました。

なんて不思議で楽しくておもしろいんでしょうね!!

知らない世界に迷いこんで
でも、少しも怖くない
小さな子供になったような感覚です…

こんなふうに感じられたら
子供たちと同じような目線で
ものを見ることができるかもしれないと
ふと思いました。

ほんとうに子供の世界は不思議がいっぱいで
おもしろい…でしょうね。
Posted by TOMOはは at 2005年04月23日 05:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3105487
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。