2005年04月24日

授業参観、PTA総会・・・

昨日は5時間目が授業参観で、その後、PTA総会、学級懇談会、PTA懇親会(飲み会)がありました。

授業参観では、国語の授業をやりました。

新しい漢字の練習と音読詩集を使っての音読練習をしました。
授業参観の日は、子供たちは朝からなんとなく落ち着かないものです。

給食を食べ終わり、昼休みが終わって掃除の頃になると、さらに落ち着かなくなってきます。



そして、5時間目が始まる頃になると、いつもと違うハイテンションになっています。
特に、低学年の子たちはそうです。

例年、体育館で行われるPTA総会の最後に職員紹介があります。
校長先生が、1年1組○○先生・・・というように、1人ずつ紹介していきます。

そのとき、いつも一番大きな声で返事をしようと決めています。
3年前にこの学校に来たときからそうしています。

3年前、あまりにも大きな声で返事をしたので、一番前に座っていたお母さんがびっくりして体が10センチメートルくらい飛び上がったのを見ました。

そして、「あ〜っ、びっくりした」と言ったことを覚えています。
そのときから、快感になって、毎年そうしています。

他の人が返事をしようがしまいが、私はとにかく大きな声で返事をするのです。
ですから、もうみんな分かっているので、びっくりする人はいなくなってしまって残念です。

代わりに、今年は、隣で順番を待っていた先生がびっくりしてくれました。
後で、別の先生が、私の順番が近付いた頃、会場が期待でザワザワしてきたと言っていました。

これは一種のはったりですが、教師という仕事は、はったりも大事なのであります。
どんな仕事でも、そういう面はあるのではないでしょうか?

はったりも実力のうち!!


無料メールマガジン「親力で決まる子供の将来」
メルマガ大賞の「学校・教育」部門賞を受賞!!
家庭教育メルマガ最高の16000人達成。

22年の教師経験から、効果抜群の子育て、家庭教育、学校教育、勉強、学力低下、受験、しつけについて提案しています。
http://www3.tokai.or.jp/keichan/

書籍「『親力』で決まる!」(宝島社)も発売中。
http://tinyurl.com/5d4eo

まぐまぐのHPに親力診断テストも連載中。
http://jr.mag2.com/oyaryoku/index.htm
posted by 親野智可等 at 00:19| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はったり、大事ですね
囲碁のプロの先生が子供に
「どうしても困ったときは、むちゃくちゃ自身のある顔で『はいっ!』(『ビシッ!!』)っておくと、相手はびっくりする、それで勝つこともあるよ」と言っておられました。
気合いですね。
Posted by 月見姫 at 2005年04月24日 01:02
私も昨日、PTA総会に初めて出席しました!

今年役員をすることになり
2年の学年代表に(ジャンケンで)決まりました。

第一子で親年齢7歳6ヶ月なので
ほんとうに何もわからずに引き受けました。

解らない事は聞きまくって
できる事をキチンとやっていこうと思っています。

引継ぎのお話の時、前の代表の方から
「肩の力を抜いて、無理せずに、笑顔で!!」
というありがたいアドバイスをいただきました。

私は結構緊張しやすいタイプで
バカ正直なところがあるので
つい自分の自信のなさを口にしてしまうのですが
一応みなさんをまとめる立場になったら
それではマズイかもしれませんね。

そこで、なるほど『はったり』だ!
と思ったのですが、
普段からつい「すみませーん、お願いします。」
というのがくせになっていて
なかなか自信満々というようには見えないかも…

一応やる気は十分、内に秘めているけれど
それを、意識して表に出すか
いつものやり方でやっていって、
「でもわかる人にはわかる」と納得するか
「出る杭は打たれる」ということもあるし…

あまり人前に出ないタイプの私としては
ささやかな自己演出ということで
今あれこれ考えています。

ところで智可等先生は
TVのご出演や雑誌の取材の時など
どんな心構えで臨まれたんですか?

それから別の教育系サイトでかなり活発に
PTA活動について意見が交わされていましたが
私は本当に初心者なので
いろいろな体験談やご感想がありましたら
お聞きしたいです。
お願いします!
Posted by TOMOはは at 2005年04月27日 04:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3121385
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

メモリーツリーの作り方が掲載されています。
Excerpt:  本日やっとドラゴン桜7巻を購入しました。まずはこちら。 ドラゴン桜(7)  メモリーツリーについては後日メルマガでも紹介しますが、なかなか言葉..
Weblog: 「2時間勉強法」で難関突破!
Tracked: 2005-04-25 23:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。