2005年04月25日

ドラゴン桜第7巻で、特別講義をしています

漫画週刊誌「モーニング」(講談社)に大人気連載中の「ドラゴン桜」の最新刊、第7巻がついに発売されました。

この第7巻には、「モーニング」連載時にはなかった学力アップのための特別講義が載っています。

そこでは、2人の講師が特別講義をしています。

1人は、ナ、ナント、私、親野智可等です。

そして、もう1人は、ナ、ナント、すごい超大物、今や日本一の有名人となったあの人です。
それは、ライブドアCEOの堀江貴文氏、その人なのです。

堀江氏は、特別講義の中で、成功したいときは「分析とそれに基づいた戦略」が大切と言っています。

そして、氏の勉強法を紹介してくれています。

あの超有名人の堀江氏と、同じ単行本の中で共演できるとは思いませんでした。
これもメルマガのおかげです。

もっとも、堀江氏の方は、親野智可等って誰?って感じでしょうけど・・・

でも、いいんです。
我が家で勝手に盛り上がりましたから。
みんな、喜んでくれました。

私「すごいら?」
妻「すごい!!友達に報せなきゃ」

私「すごいら?」
おふくろ「あの人と一緒に載っただかや?すごいの〜」

私「すごいら?」
親父「うん。すごいな」

静岡弁丸出しで、失礼しました。

3月7日に取材に来てくれたときは、編集者の方が聞き上手だったので、本当に楽しくてたくさんしゃべりまくりました。

それを、とてもうまくまとめて載せてくれています。
これを読んで、「親力」がアップする人がまた増えるとうれしいです。

ところで、「ドラゴン桜」には、次のようなメッセージがあると思います。

1、高いモチベーションをもって
2、合理的な勉強方法で
3、努力を継続すれば

誰でも学力が付くというメッセージです。

ですから、この本は次の人たちにお勧めです。

受験生のみならず、小中学生とその親たち、そしてその教師たちに。
高校生、大学生、資格試験に挑む大人たちに。

いえいえ、向上心をもって何かを学びたいと思っている全ての人たちに。

ドラゴン桜の既刊はこちら
1巻   http://tinyurl.com/3tkda
2巻   http://tinyurl.com/49clt
3巻   http://tinyurl.com/596tq
4巻   http://tinyurl.com/6eyly
5巻   http://tinyurl.com/4aoqb
6巻   http://tinyurl.com/4uqpm

ドラゴン桜 第7巻  
http://tinyurl.com/9p2xs

無料メールマガジン「親力で決まる子供の将来」
メルマガ大賞の「学校・教育」部門賞を受賞!!
家庭教育メルマガ最高の16000人達成。

22年の教師経験から、効果抜群の子育て、家庭教育、学校教育、勉強、学力低下、受験、しつけについて提案しています。
http://www3.tokai.or.jp/keichan/

書籍「『親力』で決まる!」(宝島社)も発売中。
http://tinyurl.com/5d4eo

まぐまぐのHPに親力診断テストも連載中。
http://jr.mag2.com/oyaryoku/index.htm

posted by 親野智可等 at 00:00| Comment(6) | TrackBack(3) | プレゼンテーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドラゴン桜 最初から是非読みたくなりました。
それにしても、すごいですね!
Posted by むらのかじや at 2005年04月25日 06:45
それは、たいへんです!!

私もまた、慣れないコミックスの売り場に
いかなっくっちゃ…です!

我が家の政治・経済担当の夫に
いろいろ素朴な疑問を投げかけながら
ライブドア問題をウォッチングしていました。

今、ニュースとして伝えられていることが
TVの中だけの遠い世界の話ではなく
自分たちの生活に何らかの形で
大なり小なり関連していると感じたのは
私だけでしょうか?

愛・地球博も、見にきた人達の不便さなど
報じられていましたが
そんな意見を聞きながら、よりよく改善していく
余裕をお互い持てるといいですね。

さて、静岡弁の響きに
私の原風景のようなものがよみがえってきて
とても懐かしかったです。

今日は話がアチコチ飛んですみません。
Posted by TOMOはは at 2005年04月25日 07:38
ドラゴン桜1巻〜6巻を読みました。
高校生、中学生の子供のために購入しました。合理的な勉強法と精神的に負けそうな時のまわりのサポートの必要性を再確認しました。
特に英語の学習方法は参考になり、私自身が語学の勉強を始めようと思いました。
Posted by ハイジママ at 2005年04月25日 08:37
すごい!! すごいですね〜。
親野先生のことが全国的に認められてきて、ほんとに嬉しいです。
ご家族との静岡弁の会話もほのぼのとして、笑ってしまいました(^^)

読売新聞で今、教育を考える連載をしています。親力のことをメールで紹介したのですが、取り上げてくれるといいなあ。

親力の本も遅ればせながら買わせていただきました。
先生、お体に気をつけてますますご活躍くださいね。
Posted by YOH at 2005年04月25日 09:07
 はじめまして、ではありませんが「2時間勉強法で難関突破」で以前メルマガ相互紹介をしていただいた野村です。
 ドラゴン桜7巻、早速購入しました。もちろん親野さんがゲストで出演ということは発売前から存じておりましたので待ち遠しかったですね。「楽勉」、私はウルトラマンではありませんでしたが、電車が好きで駅名なんかでたくさん漢字を覚えた記憶があります。
 そしてホリエモン氏とのサイン会(間違ってたらすみません)もされたそうですね。関西でも是非お願いします!
 先生、ぜひ当方のブログも一度ご覧下さいませ。素人が偉そうなこと言ってますが、お待ちしています。
Posted by 野村 淳之亮 at 2005年04月25日 23:13
この本を最近よくよんでいます。内容は、ある高校が経営困難に陥っていたとき一人の弁護士が、学校改革に躍り出て、普通の高校生が東大を目指すというマンガです。この本はマンガというより、絵付参考書みたいなもので、結構本格的なのです!ここに出てくる授業方法はとっても画期的かつ、合理的なものです。
Posted by yamataki at 2005年04月29日 11:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3138027
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

【出産・育児】についてはコチラ
Excerpt: 出産・育児についてのトラックバック募集??♪ プレママ、プレパパの記事、お子様の成長記録ナドナド どんどんトラックバックしてくださいね☆★ トラックバック送信先...
Weblog: トラックバックセンター
Tracked: 2005-04-25 11:01

ドラゴン桜
Excerpt: ドラマ化が決定になりましたことをお伝えいたします
Weblog: ドラゴン桜 : セキュリティ対策
Tracked: 2005-04-27 18:49

ドラゴン桜というマンガ
Excerpt: この本を最近よくよんでいます。内容は、ある高校が経営困難に陥っていたとき一人の弁護士が、学校改革に躍り出て、普通の高校生が東大を目指すというマンガです。この本はマンガというより、絵付参考書みたいなもの..
Weblog: 最強・無敵の勉強法
Tracked: 2005-04-29 23:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。