2005年04月30日

遠足に行きました・・・3

トイレの近くでのお弁当だったので、私はなんとなく臭ってくるような気がして嫌だなと思いつつ、早々にお弁当を食べ終わりました。

子供たちは気にしていないようなので、今さら仕方がないなと思いました。

そして、楽しそうにお弁当を食べている2年生の子供たちを見ながら、しばらくぼうっとしていました。

いろいろなことが頭をよぎりました。

「ああ、のどかな風景だなあ」
「ああ、春だなあ」

「これで花粉が飛んでいなければなあ」
「毎日こうだといいなあ」

「自分が子供のときは、遠足のリュックにバナナが入っていればうれしかったなあ」

お弁当を食べ終わった子供たちは、次のお楽しみのお菓子を食べ始めました。
すると、ぼうっとしている私のところに、気の利いた子がお菓子を持ってきてくれました。


「先生、お菓子ないの?これ、あげる」
「おお、これはおいしいんだよね。ありがとう」

すると、また他の子がやって来て、
「先生、これあげる」
と言ってお菓子をくれました。

その後も、大勢の子がお菓子をくれました。
実は、これが遠足での私の密かな楽しみでもあります。

というのも、今は本当にいろいろなお菓子があって、けっこう面白いのです。
何年か前、口の中でパチパチはじけるお菓子を初めて食べたときはびっくりしました。

そういうお菓子とは知らずに、私はもらったものを全部口の中に入れたのでした。
しばらくすると、口の中でパチパチはじけ出したので、びっくりしました。

また、何年か前、円錐型のグミのようなお菓子をもらいましたが、甘いような酸っぱいような変な味で、これにもびっくりしました。

最初はまずいなと思っていましたが、食べているうちに何ともいえないおいしさになってくる、変わったお菓子でした。

また、昔ながらの懐かしいお菓子を持ってくる子もいます。

私の子供の頃ベビーラーメンというのが流行りましたが、数年前の遠足で何十年ぶりかにそれをもらって食べて懐かしさでいっぱいでした。

そういえば、中学の遠足のときに、隣のクラスの若くてきれいな女の先生にハイソフトというキャラメルをもらったなあ。

当時としてはとても高級感のあるお菓子で、すごくうれしかったのを覚えています。

ああ、懐かしいな・・・



ここまでお読みいただきありがとうございます。
人気ブログランキングに参加していますので、
ぜひ、清き1票をお願いいたします。
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079

無料メールマガジン「親力で決まる子供の将来」
メルマガ大賞の「学校・教育」部門賞を受賞!!
家庭教育メルマガ最高の17000人達成。
http://www3.tokai.or.jp/keichan/
http://www.mag2.com/m/0000119482.htm

22年の教師経験から、効果抜群の子育て、家庭教育、学校教育、勉強、学力低下、受験、しつけについて提案しています。
http://www3.tokai.or.jp/keichan/
http://www.mag2.com/m/0000119482.htm

書籍「『親力』で決まる!」(宝島社)も発売中。
http://tinyurl.com/5d4eo

まぐまぐのHPに親力診断テストも連載中。
http://jr.mag2.com/oyaryoku/index.htm
posted by 親野智可等 at 23:35| Comment(8) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
親の先生のブログを読んで、私もすごく懐かしくなりました。
そうそう、遠足のお菓子選びは重要ですよね!昔は何百円以内と決められてたから、その範囲でチョコ、ガム、アメ・・と重ならないようにしかも友達と分けられる物(これ重要!)を選んだものでした。
娘は「食べられるだけ」という約束だというので、自分で選ばせたところ、やっぱり、私と同じように、みんなと分けられるこまごましたものを選んでました。(よしよし、わかっとるな。)
遠足から帰ってきた娘のお菓子袋に違うお菓子の包みが入ってたりすると(お友達と交換できたのね)と安心したりするものです。
Posted by at 2005年05月01日 07:16
すみません、上記の書き込みは、私でした。名乗らずにごめんなさい。
Posted by のんきかあさん at 2005年05月01日 07:21
むらのかじや さんへ

「ブログランキング」の集計について、
下記にくわしく書かれていました。
   ↓
http://blog.with2.net/readme.php
Posted by ひげうさぎ@私設応援団 at 2005年05月01日 09:42
ひげうさぎ@私設応援団 さん早速、
ありがとうございました。
大分わかってきました。でも一寸理解
出来ないところありますが、紹介いた
だいた内容を何べんも読み返します。
 ブログランキング1位 万歳!!


Posted by むらのかじや at 2005年05月01日 12:35
ハイソフトと聞いて
私もなんだか懐かしい気持ちになりました。

自分から言ってしまうのもなんですが
私は智可等先生とおない年です。

昔の流行りや聞いていた歌など
きっと同じなので、そんなお話をすると
若ーいお母さんから「何それ?」と
思われてしまうかもしれません。

でも、やっぱりそれも自分にとっての
大げさだけど、生きてきた記念みたいなものなので
共通の話題で盛り上がったりすると
とても、うれしいですよね。

反対に、若手のお笑いの人など
誰が誰だかよくわからないので
子供によく聞いたりします。

でもウチの子の場合、親があまり見ないので
友達からそんなネタを仕入れてきます。

ギター侍も、私はTVで見る前に
子供がやっていて知りました。

これって、チョット変わった親子でしょうか?

また話が飛びました!!

ついでに、もうひとつ。

今朝、『大村はま』さんの出演された
“心の時代”という教育TVの番組を見ました。

お名前は聞いていましたが、
生きていらっしゃった時のお話を
映像でもうかがえて、ほんとうによかったです。

国語の先生として子供たち一人一人と
真剣に、でも温かく向き合うお姿と
一生を通じて、いつも学び続けていらした姿勢に
私も、励まされました。

素敵な先生が、
本当にたくさんいらっしゃるんですね!
Posted by TOMOはは at 2005年05月01日 12:41
そうそう、子どもはお菓子の交換と、教師におやつを差し入れするのが好きですよね。先日の遠足では「お菓子あげるから目をつぶって、口を開けて」と言うので言うとおりにしてみたら、5人から「シゲキックス」を入れられました。こりゃたまらなかった。(泣笑)こちらの酸っぱい顔をみて大喜びしてました。
Posted by princip at 2005年05月01日 14:05
はじめまして、私も家庭教育に携わるものです。楽しく読ませていただきました。
確かに最近のお菓子は味はもちろんですが口で愉しむ系統のものが多いですよね。
ちなみに口で弾けるのは『ドンパッチ』でしょう。
Posted by ぶにん at 2005年05月01日 15:27
遠足。なんだか,懐かしかったです。
Posted by panda at 2005年05月01日 17:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3239597
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

こま無し自転車練習方法 その6:最終章
Excerpt: 4歳半の長女が1週間でこま無し(補助輪無し)自転車に乗れるようになった時の練習方法。 <その6:最終章〜勇気を出してペダルを踏んで〜>  ペダル踏んで前に進む練習をはじめる  練習をしばらく..
Weblog: 泥だんご
Tracked: 2005-05-01 02:39

さあ!ブログ開始・・・まずはJR脱線転覆事故に思う
Excerpt: 安全よりも効率優先って・・・・   JR西日本の列車脱線転覆事故では、私鉄との集客競争のため安全よりも効率優先の経営がなされていたことが問題視されている。 そういえば教育現場でも最近、私立校に負ける..
Weblog: 小学校長のお仕事
Tracked: 2005-05-01 14:07

パパの真似
Excerpt: 本当に多くの方に遊びに来て頂き、ありがとうございます。 ”祝”6日連続第一位!Smile Net Ranking こちら(→)人気blogランキングへ もよろしくお願い致します。 公園で遊び..
Weblog: ゆっくり歩けば・・・
Tracked: 2005-05-01 19:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。