2005年05月14日

家庭訪問でびっくり

このブログは「親力で決まる子供の将来」と連動しています。
http://www3.tokai.or.jp/keichan/
http://www.mag2.com/m/0000119482.htm

家庭訪問にはいろいろな思い出があります。

何年か前のことです。

私が家庭訪問で家々を回っているとき、ある男の子が、自転車で後を付いてきました。

私は自動車で回っているのですが、その子はその後をずっと追いかけてくるのです。

私の自動車に離されまいと、猛スピードで必死の形相で自転車をこいで付いて来ます。

危ないからやめなさいと言うと、「はい」と返事をして物陰に隠れました。
でも、しばらくすると、その子がまた表れて後を追いかけてくるのです。

ところが、ある女の子の家を訪問した後は、追いかけてこなくなりました。
私がその家を後にするときになっても、彼は、うれしそうにその女の子と遊んでいました。

後で、本人に聞いて理由が分かりました。

彼は、その女の子が好きだったから、家を知りたいと思っていました。

そして、休み時間に女の子と話していて、その日、その子の家に私が家庭訪問に行くということを知りました。

それで、学校の門を出るときから、私の車をずっと追いかけてきたのでした。

なるほど、あの必死の形相にはそういう意味があったのかと、深く感じ入った次第です。

それにしても、家庭訪問の先生の後を付けて好きな子の家を見つけるとは、なかなかの子です。

普通は、思いついてもなかなか実行できないでしょう。



ある男の子の家を訪問したとき、その子がものすごく喜んで、というか興奮していて驚きました。

教室では、私に話しかけてきたことはほとんどなかったのに、そのときは全く違っていました。

自分の部屋に私を連れて行き、自分のコレクションをうれしそうに見せてくれました。
その子は、いろいろな物を集めていたのです。

それを見せられる格好の相手が来たので、喜んでいたのかも知れません。
ホーッとかすごいねえと相づちを打ちながら、一生懸命に聞きました。

時間が気になりましたが、あまりにもうれしそうなので、なかなか打ち切れませんでした。

とうとう、彼の自慢のコレクションの説明を聞いただけで、家庭訪問の時間が終わってしまいました。

でも、その後、学校で会うと、以前とは違ってどんどん話しかけてくるようになりました。

自慢のコレクションに理解を示してくれたということで、私の株が上がったのかも知れません。



教師に成り立ての1年目に家庭訪問が終わった後で、高熱が出ました。
熱がいつまでも下がらず、入院してしまいました。

教師に成り立てで1ヶ月のときに、いきなり入院してしまったのです。
入院期間は2週間くらいだったか・・・
はっきり覚えていません。

ベッドで寝ながら、1人で焦っていました。
教師生活が始まってからの1ヶ月間の疲れと、家庭訪問の緊張が一気に出たのでしょう。

あの頃は大変だったなあ・・・


ここまでお読みいただきありがとうございます。
人気ブログランキングに参加していますので、
ぜひ、清き1票をお願いいたします。
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079

無料メールマガジン「親力で決まる子供の将来」
メルマガ大賞の「学校・教育」部門賞を受賞!!
家庭教育メルマガ最高の17000人達成。
http://www3.tokai.or.jp/keichan/
http://www.mag2.com/m/0000119482.htm

22年の教師経験から、効果抜群の子育て、家庭教育、学校教育、勉強、学力低下、受験、しつけについて提案しています。
http://www3.tokai.or.jp/keichan/
http://www.mag2.com/m/0000119482.htm

書籍「『親力』で決まる!」(宝島社)も発売中。
http://tinyurl.com/5d4eo

まぐまぐのHPに親力診断テストも連載中。
http://jr.mag2.com/oyaryoku/index.htm
posted by 親野智可等 at 22:45| Comment(4) | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日児童相談所の方のお話を聞きました。
引きこもり、不登校、そしてニートへ。
それらの原因の根っこにあるのは、不安。
この不安の原因は、親に受け入れられてい
ないこと。と言う事でした。

親も一生懸命だけどその一生懸命が返って
こどもの不安を作る原因になる。
と言うお話でした。

「親力」のメルマガや本を読む人が増え、
お子さんとの素敵な関係を築かれるお母
さんが増えると不安を持つ子どももずっ
と少なくなるのにと思いました。

時間が無くて親力を薦める事が出来ませ
んでしたので機会を作って薦めなくては
と思っています。

Posted by むらのかじや at 2005年05月15日 01:20
そうなんです!!

智可等先生のおっしゃる『親力』は
たぶん、時代が、価値観を問い直している今こそ
必要なのでは…と感じています。

(大げさに聞こえるかもしれませんが)

他にも、“親業”や“ペアレント・トレーニング”
などを耳にした事がありませんか?

私が、最近お友達に薦めるのは(親力はモチロン)
アノ話題になったドロシー・ロー・ノルトさんの
『子どもが育つ魔法の言葉』です。

どんな専門書を読むより、わかりやすく
優しい言葉で、その事を語りかけていらっしゃいます。

私も、これは!と思っていたら
一躍ブームになってしまいましたものね。

もう一冊、今読んでいる「教えることの復権」で
大村はまさんと教え子の苅谷夏子さんの対談の中に

“国語”を改めて考える時
対話や書くことについて

“自分の心がそのまま人に伝わるような文字づかい”
“心が相手に間違いなく伝わるように
音にしたり文字にしたりできる技術”とあって

私にとっては「うーん、なるほど!!」と
鳥肌が立つほどの感覚を味わいました。

いろいろなご意見がおありでしょうが
私も、もっといろいろ学んでみたいと思いました。

場の雰囲気が読めない…や、バカ正直などと
思うことのある私ですが
今日のおしゃべりは、大丈夫だったか
ふと、気になっています。

でもこれが、私らしさ…なのかもしれません。
Posted by TOMOはは at 2005年05月15日 06:10
親野さん こんにちは。
大変ご無沙汰しています。
今回はトラックバックありがとうございました。
私は「親子コーチング」で世界を救うというアプローチをしていきます。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by 夏見裕之 at 2005年05月15日 12:11
親野先生こんにちは。
先生のブログを少し読ませて頂いて、努力されてる先生だなと
嬉しく思いました。
私は「右脳で始める子育て」というブログを書いています。
これを書こうと思ったのは、あまりにも躾に関して勘違いをしている親が多く、これではいけないと思ったからなのです。
私は子供は親の鏡だと思っています。その結果うちの子供達は
「他の家とは違う」とよく言います。一般的にお母さんがよく言う言葉は一度も聞いた事がないそうです。私は意識してないのですが・・。お暇な時にでも読んで下さると嬉しく思います。また来させて頂きます。
Posted by 音菜 at 2005年05月16日 07:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

自動車
Excerpt: 自動車自動車(じどうしゃ、automobile/car)は、原動機の動力によって車輪を回転させ、軌条(軌道 (鉄道)|軌道)や架線によらないで、走行する車両。人や荷物を運搬するために使用されることが多..
Weblog: 世界の自動車メーカー
Tracked: 2005-05-15 02:06

全てのダメ親に捧ぐ
Excerpt: TB有難うございました!たびたび訪問させては頂いていましたが、ご挨拶が遅くなりすみません。子供は世界の宝です!どうか、これからも素晴らしい記事を書いて下さい!すべての親のために。全ての子供達のために!..
Weblog: 『平和な世界が来るように!』
Tracked: 2005-05-15 11:31

背中は二十歳をすぎてから
Excerpt: 【子育て日記ランキング】が激戦区になってきましたよ!!-------------------------------------------------もしよろしければ、今日の順位を確認してみてくださ..
Weblog: ココだけの話「親子禅問答」の舞台裏
Tracked: 2005-05-15 13:51

おままごとっ!
Excerpt: ★携帯からの更新です★ 実家にて、一生懸命ケーキきったり蝋燭たてたり、 うちには置いてない【おままごとSET】に夢中っ! あ、ちなみにコレは母がKENに買い与えたものなんだ。 …あの..
Weblog: あんよ♪の子供とお出掛け**【キングオブアホ】ネタ公開中&プレゼント当選者さま発表**
Tracked: 2005-05-16 02:14

ボク、あめふとやるよ。
Excerpt: TBをおかえしだじょ。
Weblog: まめぶろ
Tracked: 2005-05-16 02:44

影踏み♪
Excerpt: ヨシッチが突然、「ボク!ボクッ!!」と言い出したので 振り向いて見ると床を指差してヤンキー座り。(笑) どうやら「自分の影を見つけた!」と言っている模様です。 ヾ(@^▽^@)ノわはは ..
Weblog: 神楽の育児日記
Tracked: 2005-05-16 11:38

初の旅路
Excerpt: 今日は先日行った、姪っ子の遠足だったハズ。 だったハズと書いたのは、僕は今の段階では、雨天延期になったのかどうか 知らないからなんだけど。でも、今日は寒かったから残念だったろうなあ。 そういや、姪っ子..
Weblog: 北原雅樹のナイスパパへの道
Tracked: 2005-05-17 23:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。