2005年05月16日

朝の会で朝の歌を歌っています

このブログは「親力で決まる子供の将来」と連動しています。
http://www3.tokai.or.jp/keichan/
http://www.mag2.com/m/0000119482.htm

ほとんどのクラスには、1時間目の授業の前に朝の会というものがあります。
私のクラスの朝の会の主なメニューは次の通りです。

1 背伸びと元気の出るポーズ・・・思い切り背伸びをして、ついでにあくびをして、気持ちよくなったところで、元気の出るポーズで、胸を張って元気を出します。

2 朝の挨拶・・・「おはようございます」と元気に挨拶をします。

3 健康観察・・・「○○です。元気です」「○○です。風邪を引いています」というように1人ずつ自分で言っていきます。

4 朝の歌・・・CDに合わせてみんなで歌います。

5 お知らせ・・・主に係からのお知らせを言います。「花係です。今日お花を持ってきてくれたのは、○○さんです」

6 先生の話・・・提出物の確認や連絡などが中心です。たまにいい話や面白い話もします。
7 お話作文・・・今年はまだ始めていませんが、いわゆるスピーチです。これがけっこう面白いのです。

朝の歌はどのクラスでもだいたいやっているので、私もずっと取り入れてきました。
でも、あるときまで、実は、私はこれをそれほど重要視していませんでした。

みんなやっているから、くらいの気持ちしかありませんでした。
ところが、あるとき、朝の職員打ち合わせのときに歌を歌うことになったのです。

音楽主任の人が提案してくれたのでした。
正直なところ、最初は、なんとなく時間がもったいないような気がしました。

ここまでお読みいただきありがとうございます。
人気ブログランキングに参加していますので、
ぜひ、清き1票をお願いいたします。
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079

無料メールマガジン「親力で決まる子供の将来」
メルマガ大賞の「学校・教育」部門賞を受賞!!
家庭教育メルマガ最高の17000人達成。
http://www3.tokai.or.jp/keichan/
http://www.mag2.com/m/0000119482.htm

書籍「『親力』で決まる!」(宝島社)発売中。
http://tinyurl.com/5d4eo

まぐまぐのHPに親力診断テスト連載中。
http://jr.mag2.com/oyaryoku/index.htm
posted by 親野智可等 at 23:22| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして 親野先生
4月6日にメルマガ読者になりました。
この1ヶ月間、メルマガが届くのが楽しみで、パソコンの電源を入れる毎日です。
先生のブログを読ませていただき、学校の先生に対して、親近感がもてました。
昨日、親力診断のバックナンバーをすべて読ました。
とても素晴らしい内容のものですね。
コメントを参考に、私もプラス思考に心掛け、頑張っていきたいと思います。
これからも、とても楽しみにしています。
よろしくお願い致します。
Posted by ほらほら at 2005年05月17日 04:44
歌の効果・・・いったいどんなことがあるのでしょうか。
興味津々です。
続きが楽しみです♪
Posted by レヴェランス at 2005年05月17日 06:25
人気ブログランキング
がんばれ!!

皆さん、教育閑話の記事に引き込まれて、
うっかり、ブログランキングの投票を
忘れてませんか?

私も時々あります。
 毎日、是非忘れずに、クリックを!!

親力を 勝手に応援する会???

Posted by むらのかじや at 2005年05月17日 07:15
私も歌の続きが気になります。
家でも簡単にできそうですし(子供にというより自分が・・・)
Posted by ヒナヒナ at 2005年05月17日 09:29
はじめまして。Elog Rankingともうします。
Elog Rankingはアダルト専門のブログランキングサイトです。
Posted by Elog Ranking at 2005年05月17日 11:08
朝の歌に関しては、苦手な子が多いようですね。まぁ参加型で、クラスの一体感を感じるというための手法ということなのでしょうか。
Posted by ぶにん at 2005年05月17日 12:31
私も “親力を 勝手に応援する会”に

ぜひ、入れてください!!

さて、歌の効果について、私も興味津々です。

我が家では、親子共々、“ソウ・ウツ”傾向があるので
調子が良い時は、いいのですが
落ち込むと、カナリきついので
歌は、そんな時に結構、大きな助けになります。

ウチの子は、今はなんと言っても
大好きなゾロリの“ハッスル”や“あじゃぱー”です。

私は、今の流行りの曲もいいですが
昔、聞いていたユーミンの歌や大貫妙子かしら…

(また話が、飛んですみません…)

智可等先生の教室からは
どんな歌声が、流れてくるのでしょうか?

楽しみですね。

Posted by TOMOはは at 2005年05月17日 18:08
じゅんと申します、はじめまして。
私の子供は本当にじっとしていません。ただ、童謡をかけるとなぜか踊りだして、笑顔を見せてくれたりします。
歌や音楽の力って偉大ですね。

またいろいろ参考にさせてください。続きが楽しみです。
Posted by 2006年江戸川乱歩賞をめざすblog(ブログ) at 2005年05月17日 19:45
小5と小2の娘の母です。
同市内なので、「ビリーブ」は去年娘がよく練習していました。
子供の通う学校は私の母校でもあり、中学では合唱が盛んでしたので、親子でお風呂場で「気球に乗ってどこまでも」「翼をください」を熱唱することも。
そんな時、昔と今とはいえ同じ学校の生徒という、親子とは違った繋がりが味わえ、少し照れくさくもあり、嬉しくもありです。
Posted by 寿限無 at 2005年05月17日 23:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。