2005年05月21日

給食時間のお笑い芸人たち

このブログは「親力で決まる子供の将来」と連動しています。
http://www.mag2.com/m/0000119482.htm

給食のときは、いわゆる「班の隊形」で食べています。
授業中は全員前向きに座っていますが、班の隊形は違います。


班の4人の子供たちのうち、2人が後ろ向きになって向かい合う形になります。

この形にしているのは、4人でおしゃべりを楽しみながら楽しく食べてもらいたいからです。

ある女の子が、私のところに来て言いました。
「先生、○○君が笑わせてくる」
「おや、おや」
「私が牛乳を飲もうとすると、変なことを言ってくる」

「なんて言ってくるの?」
「鼻から牛乳〜♪とかって言ってくる」
「おや、おや」

「笑って飲めないよ〜」
「困るね」


「スープを飲もうとすると、ブリブリ!って言ってくる」
「ううん・・・」
「笑っちゃって、飲めないよ〜」

すると、同じ班のもう1人の女の子もやってきました。
「先生、○○君が本当に鼻から牛乳出してる」

しょうがないので、そこにいってみました。
確かに、少し騒ぎ過ぎのようです。

「○○君、やりすぎはいけませんよ」
「はい」

「楽しいのはいいけど、やりすぎると周りが迷惑するよ」
「はい」

「それにしても、よく鼻から牛乳が出せるね」
「これ、ホントは、牛乳を手で鼻の下に付けただけだよ」

「な〜んだ」
「うまいでしょ?」

すると、初めに私のところに来た女の子が言いました。
「もう!牛乳飲めなくて迷惑なんですけど!」

「ええ?笑って喜んでたじゃん」
「笑ったけど、喜んでません」

(続く)

読者増加を目指して、人気ブログランキングに参加しています。
ぜひ、清き1票をお願いいたします。
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079

無料メールマガジン「親力で決まる子供の将来」
メルマガ大賞の「学校・教育」部門賞を受賞!!
家庭教育メルマガ最高の17000人達成。
http://www.mag2.com/m/0000119482.htm

書籍「『親力』で決まる!」(宝島社)発売中。
http://tinyurl.com/5d4eo

まぐまぐのHPに親力診断テスト連載中。
http://jr.mag2.com/oyaryoku/index.htm
posted by 親野智可等 at 01:31| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クラスの中には、必ず、こういったおかしなことを言ったりしたりする子が何人かはいますよね。私が子供のときのことを思い出しまた。私一家はアメリカ在住です。うちの子供たちは学校のカフェテリアでランチを食べますが、ランチレディがいて、子供達が静かに食べているか、騒いでいるかチェックしています。もう何年も前に息子が通ってた小学校では、子供に向かってシャットアップとかどなるランチレディのおばちゃんもいました。これでは、ランチを楽しめませんよね。。。大人でも嫌になってしまいます。
Posted by よっしー at 2005年05月21日 02:36
アノ牛乳の男の子は
もしかしてウチの子の分身では…と思いつつ
朝から涙が出るほど、笑わせていただきました!

しっかり者の女の子と
訳わからんちんの男の子と
精神年齢というのがあるとしたら
おそらく2歳くらいは違うような気がしています。

この差は、このまま縮まらずに
大人になるのでは…と
先輩のお母さんが話していらっしゃいました。

男女の違いは、ほんとうにオモシロイですよね。

脳のはたらき方からちがうのでしょうか??
そういえば、そんな本がありましたね…

Posted by TOMOはは at 2005年05月21日 06:23
「継続は力なり!」
鼻から牛乳〜♪ の嘉門達夫さんが好んで
色紙にかかれる言葉。

達夫さんは、私が大阪に住んでいたときの
お向かいさん。
お母さんが、明るくてものに動じない人。
明るいお母さんに育てられ、あのような
個性的なキャラクターがうまれたのも
うなづけます。
Posted by むらのかじや at 2005年05月21日 08:48
「継続は力なり!」 つづき
前の、コメント続きがあります。

毎日忘れずに 右肩のクリックを
忘れずに これを書きたかったのです。
うっかり「書き込み」を押してしまって。
 ブログランキングトップを目指して!!

人気ブログランキングに参加中
毎日クリックしてくれるとありがたいです。読者増加につなげたいので、お願いします。
↓↓↓↓
人気blogランキング


Posted by むらのかじや at 2005年05月21日 08:55

私の小学校時代は、まさにこの男の子と同じで、ギャグを連発し、周りが笑って鼻から牛乳になるのを日々楽しんでいました。

そして、やはり女の子を笑わせるのが快感だったのです。

ところが、前の女の子が本当に鼻から牛乳を出してしまい、笑いものになってしまったので、それからは「申し訳ないことをした」と反省して、給食の時間は控えるようになりました。
Posted by 山けん at 2005年05月21日 09:48
初めまして。もうすぐ4歳の娘を持つ母親です。

牛乳・・・3年生の時、本気で鼻から出してしまい、苛められましたね〜同級生にも先生にも(笑)
12年間の生徒生活で、先生になついた事も相談した事もありませんでしたね。
どんな先生にも嫌われてましたから(笑)
こっちが、教師をバカにしてたってのもありますけど。

あの当時、私をイジメた先生とクラスメイトは
きっとそんな記憶も無いんでしょうね。
まぁどうでもいいですけど(笑)

私、ホント天才的に(?)嫌な子供でしたよ。
Posted by なおち at 2005年05月21日 12:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3781880
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。