2005年05月25日

子供と大人の時間の流れは全く違う

このブログは「親力で決まる子供の将来」と連動しています。
http://www.mag2.com/m/0000119482.htm

昨日、11年前に5年生で教えた女の子からメールが来ました。
女の子といっても、今はもう22歳になっているはずです。


そして、教員採用試験を目指して勉強中とのことでした。

メールには「こんにちは!先生私のこと覚えていますか??」と書かれていましたが、ものすごくよく覚えています。

なにせ、わずか11年前なのですから。
11年前など、ほんのちょっと前です。

でも、その子にとってはかなり前のことなのですね。
つまり、私とその子とでは、この11年の長さが全然違うのです。

私はそのことで思い出すことがあります。
私が教員になって初めてN小学校に赴任したとき、そこでとても懐かしいある人を発見して驚きました。


それは、W先生です。
W先生は、私が小学生のとき、私のいた小学校の先生でした。

教わったことはありませんが、とてもよく覚えていました。

W先生を見てなぜ驚いたかというと、私が小学生の時に見たW先生と全く同じW先生がそこに立っていたからです。

寸分も違わないという感じでした。
私は、タイムマシーンに乗って、小学生時代に返ったかのように感じました。

初めて教員になって赴任した学校で、小学生時代と全く同じW先生を見たので、すごく安心したのを覚えています。

そのとき、私は思いました。

私はこの10年ほどで小学生から先生になったくらい大きな変化をしているのに、W先生は全く変わっていない。

なんて不思議なんだろう。
子供と大人では、時間の流れ方がずいぶん違うものだな。

そして、教師としての仕事を始めてから、だんだん分かってきたことがあります。

(続く)

読者増加を目指して、人気ブログランキングに参加しています。
ぜひ、清き1票をお願いいたします。
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079

無料メールマガジン「親力で決まる子供の将来」
メルマガ大賞の「学校・教育」部門賞を受賞!!
家庭教育メルマガ最高の17000人達成。
http://www.mag2.com/m/0000119482.htm

書籍「『親力』で決まる!」(宝島社)発売中。
http://tinyurl.com/5d4eo

まぐまぐのHPに親力診断テスト連載中。
http://jr.mag2.com/oyaryoku/index.htm
posted by 親野智可等 at 00:04| Comment(4) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『Elog Ranking』
ぜひご参加ください。
Posted by Elog Ranking at 2005年05月25日 16:00
子どもを育てやすい環境づくりを願う
新米ママです。
TBさせていただきました。
Posted by at 2005年05月25日 17:20
この間エッチしたときの写真が載ってたの。。。
Posted by aki at 2005年05月25日 18:26
『Elog Ranking』
ぜひご参加ください。
Posted by Elog Ranking at 2005年05月25日 22:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3878564
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

親力で決まる子育てと家庭教育
Excerpt: 超人気メルマガ「親力で決まる子供の将来」の親野智可等がブログに進出!子育て、家庭教育、学校教育、勉強、学力低下、受験、しつけ・・・について語ります
Weblog: マイブックマーク
Tracked: 2005-05-25 11:58

医療費助成制度
Excerpt: 児童手当・乳幼児医療費助成の手続きをしてきました。 東村山市では所得制限があり、所得の高い人は受けることが出来ません。 乳幼児医療費助成は、平成17年10月1日から0歳児については従来の 所得制..
Weblog: my life・my baby
Tracked: 2005-05-25 17:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。