2005年05月27日

ダンゴムシで大興奮・・・2

このブログは「親力で決まる子供の将来」と連動しています。
http://www.mag2.com/m/0000119482.htm


「あっ、大きい雌がいた。あっ、このダンゴムシ卵持ってるよ」
「どれ、どれ、見せて!」
「お〜い、押すなよ!」

「うわあ、すご〜い。これがダンゴムシの卵なの?」
「すごいねえ。初めて見たよ」

しばらくして、また、A君が言いました。
「あっ、ダンゴムシの赤ちゃんだ」
「ええ!?どこどこ?」
「ほら、白くて小さいのがたくさん動いてるでしょ?」
「へえ!これがそうなの?」


「今かえったばかりみたいだよ」
「かえるところ、見たかったね」

すると、今度は別の子が言いました。
「おお!ダンゴムシの抜け殻だ!」

「えっ、見せて見せて」
「この白いのだよ。」

「これが抜け殻か〜!」
「ちゃんと、ダンゴムシの形になってるね」

ダンゴムシ探しが終わって教室へ帰ると、B君がやって来て言いました。

「先生、僕ダンゴムシの卵から赤ちゃんが出てくるところ見たよ」
「ええっ。すごいね!」

「お腹の白い卵からアブラムシみたいなのが出てきたよ。白いのが、もぞもぞって」
「見たかったなあ」

明日は、ダンゴムシの遊園地を作ります。

読者増加を目指して、人気ブログランキングに参加しています。
ぜひ、清き1票をお願いいたします。

↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079

無料メールマガジン「親力で決まる子供の将来」
メルマガ大賞の「学校・教育」部門賞を受賞!!
家庭教育メルマガ最高の17000人達成。
http://www.mag2.com/m/0000119482.htm

書籍「『親力』で決まる!」(宝島社)発売中。
http://tinyurl.com/5d4eo

まぐまぐのHPに親力診断テスト連載中。
http://jr.mag2.com/oyaryoku/index.htm
posted by 親野智可等 at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人間はどちらかというと大地(土)の恵みで育った植物をいただくのが中心ですが、恵みの元である大地に元気や栄養を与えているのは、むしろ土に隠れたミミズさんやダンゴムシさんでもあるのです。
あのダンゴムシは隠れたヒーローだったのですね。

以前、子どもたちに「自分がダンゴムシだったら・・」という詩を書いてもらったことがありますが、作文の苦手な子も絵本作家?のような表現になっていました。
土に触れ、目を向けることで子どもも大人もいのちが元気になります。

「ダンゴムシの遊園地・・・」考えるだけでワクワクしますね。
こんな取り組みこそ、今の教育に特に必要なことだと思いますね。
Posted by 山けん at 2005年05月28日 07:52
いつも参考にさせていただいていました。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。
Posted by 荘司雅彦 at 2005年05月28日 19:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3953057
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。