2005年05月31日

アエラの記者に楽勉のことを話しました。

このブログは「親力で決まる子供の将来」と連動しています。
http://www.mag2.com/m/0000119482.htm

19日(木)に朝日新聞社のアエラという週刊誌の取材を受けました。
親が子供に力を付けるにはどうするか、というテーマでした。


私は、楽勉のことを中心にお話ししました。
私の考えてきた楽勉についてお話ししました。

過去に私が接した実際の親御さんの、楽勉の工夫などもお話ししました。
だいたい次のような話です。

・楽勉の効果は大人が思っている以上のものがある。

・一見遠回りのようでも、急がば回れである。学力不振の子には、問題集よりも楽勉の方が効果がある。

・楽勉を子供に自然にさせている親もいる。その人たちは、自分の親からそうされていた場合が多い。それは、自分がその効果を知っているからである。楽勉は、遺伝する。

・かるたは最高の楽勉グッズである。星座かるたで夜空から星座を見つけられるようになる。

・強制になったらそれはもう楽勉ではない。早期教育も同じ。無理のある早期教育はだめ。楽しくて無理のない早期教育はよいもの。それが判断の基準。

・楽勉には、お金がかからないものもある。だが、お金がかかるものもある。それは、一種の先行投資である。何十倍にもなって返ってくる。

記者さんは、楽勉にとても興味を持ってくれました。
これから後、何人か、親御さんにも取材をするとのことでした。

私にも、もう1度取材したいとのことでした。
そして、特集記事として、1学期中には掲載してくれるそうです。

みなさん、ご期待ください。

読者増加を目指して、人気ブログランキングに参加しています。
ぜひ、清き1票をお願いいたします。

↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079

無料メールマガジン「親力で決まる子供の将来」
メルマガ大賞の「学校・教育」部門賞を受賞!!
家庭教育メルマガ最高の17000人達成。
http://www.mag2.com/m/0000119482.htm

書籍「『親力』で決まる!」(宝島社)発売中。
http://tinyurl.com/5d4eo

まぐまぐのHPに親力診断テスト連載中。
http://jr.mag2.com/oyaryoku/index.htm
posted by 親野智可等 at 23:52| Comment(7) | TrackBack(1) | 楽勉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽勉、すばらしい発送だと思います。
私も「親力」のメルマガ・本の 一読者として読んだ時に感動的でした。
「これなら僕にもできるかな?」が始まりでした。
それがきっかけで親野智可等 先生と楽勉、
「星座かるた」を作る事ができました。
現在、初回生産分が完売で発送の作業中です。驚きました!アッという間に完売でした。
お買い求めいただいた方、ありがとう御座います。今週末には発送いたします。
今回入手できなかった方々ごめんなさい。予約分優先にて現在追加手配中です!できるだけ早くに大勢の子供達の手元に届くようにと思っています。
皆様に感謝いたします。
沢山の方々メールのお返事できてなくてすいません。
(親野先生この場を借りてすいません。)
Posted by 楽勉.com@近藤 at 2005年06月01日 01:18
まずは近藤さんへ

私も、のんびりしていたら、予約組になりましたが
ご家族の皆さんもお手伝いしてくださって
準備されているとのこと、
待つのもワクワクして、いいですよね。
無理せず、なさってくださいね。
楽しみにしております!!

さて、楽勉については
いろいろ書きたいことがありますが…

昨日の昆虫図鑑についても思いましたが
それが、ポケモンでも漢字でも星座でも
子どもは、自分が面白いと思ったり
知りたいと思うこと・ものについては
ほんとうにスゴイ集中力を発揮して、吸収しますよね。

親としては、やれ漢字だの学習に結びつくから…
などと、考えてしまうと
結局は押し付けになってしまうことになります。

さりげなく、かつ親も楽しく取組む事で
子どもに無意識のうちに、
「これって、オモシロイ!
何かを知るって、オモシロイ!」

というように、気づいてくれたら、素敵だと思います。

「勉強は、自分の夢を実現させるための道具だ。」と
最先端ロボットの開発研究者の方がおっしゃっていましたが

それぞれの子どもなりの興味やひいては夢への
サポートができたら、親としては、十分なのかなあ…と
今は思っています。



Posted by TOMOはは at 2005年06月01日 08:34
Posted by koyamasatoko at 2005年06月01日 10:49
ランキングからやってきました。
学ぶ楽しさを教えてくれる学校って、私は出会えなかったんですよね〜。
私を教育してくれたのは、個人塾の先生でした。
トラックバックさせてくださいね。
Posted by 半熟卵 at 2005年06月01日 21:29
ランキングのクリックをしてから
 本文を読む。
  こうしないとうっかりランキングの
  クリックをせずに退室してしまいます。
 何か良い方法ないかなー??
  私も2日ぐらいクリック忘れました。
  星座カルタの話題もホットでつい
  そちらに流れたり。
 良い雰囲気ですが、ランキングだけが心配!!

Posted by むらのかじや at 2005年06月01日 22:49
大人が考える以上のもの・・・。

こう言う考えはありませんでした。

参考にします。
Posted by 植木屋の恋愛事情・株式上場2005 at 2005年06月01日 23:23
東京の小6男の子の父親です。星座カルタ、申込んでお金も払いました。来るのが待ちどうしいです!
 小3の時に、百人一首の色ずりカルタを小学校の先生がやってくれて、子供は全部覚えてしましました。
 今度は星座ですね。理科が手薄だと言われている中、ピッタリなカルタだと思います! 
 ブログのランキングですが、教育のところでクリックすれば、総合のところも自動的にクリックしたことになるのでしょうか?
Posted by 高田利根夫 at 2005年06月02日 08:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4045316
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

どうなる?日本の学力・・・・
Excerpt: 今日の言霊: 自分の正しいと思ったことを、 真心を込めて 貫くのって大事だね。 今日は「OC啓発セミナー」に参加してきました。内容的には、前回のセミナーとかぶるものもありましたが、さらに最新情報をゲッ..
Weblog: 半熟卵のつぶやき〜産婦人科医の日記〜
Tracked: 2005-06-01 21:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。