2005年06月18日

スパムメールが来まくりです

このブログは「親力で決まる子供の将来」と連動しています。
http://www3.tokai.or.jp/keichan/

毎日毎日、スパムメールが100通以上来ます。
多いときは200通以上です。


まいっちゃいますね。

HPでアドレスを公開しているので仕方がないのですが。

以前は、アウトルックの「送信者を禁止する」に片っ端から入れていたのですが、切りがないのでこの頃はやっていません。

また、メッセージルールで自然に「削除済みアイテム」に入るようにしていたのですが、それでも追いつかない状態です。

スパムメールかどうかは、タイトルを見ればだいたい分かります。

タイトルを見て、スパムと思われるものは手作業で削除しています。

一番困るのが・・・一番困るのが、女性の名前入りで「○○○○です」等というタイトルになっているものです。

これがけっこう多いのです。

ほとんどがスパムメールなのですが、極まれにそうでないこともあります。
とても紛らわしいので、困ります。

メールを送るときは、このようなタイトルにしない方がいいと思います。

もしかして、スパムメールと間違えて削除してしまったのがあるかも知れません。

巧妙だな〜と感心するのが、タイトルの頭に「Re:」などと付けてあるものです。

最初の頃は、だまされてついうっかり開いてしまうことが多かったです。

「お世話になりました」とか「先日の件で」などというもっともらしいタイトルにも、さんざんだまされました。

その他にも怪しいタイトルのものはたくさんあります。
中には、うまいなあと思うものもあります。

余裕があるときは、みんな一生懸命工夫しているなあ、と妙に感心してしまうこともあります。

頭がいいなあと思うものもあります。
でも、この頭をもっと有効に使ってもらいたいものです。

重要なメールを削除してはいないかと、ときどき心配になります。

以前、スパムメールをブロックするソフトを入れたら、メールの送受信が一切できなくなってしまったことがありました。

アドレスを変えれば、一時的には減ると思いますが、それも別の面で大変です。

今のところ、手作業で削除するのが一番手っ取り早いのかも知れません。

読者増加を目指して、人気ブログランキングに参加しています。
ぜひ、清き1票をお願いいたします。
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079


無料メールマガジン「親力で決まる子供の将来」
メルマガ大賞の「学校・教育」部門賞を受賞!!
家庭教育メルマガ最高の18000人達成。
http://www3.tokai.or.jp/keichan/

書籍「『親力』で決まる!」(宝島社)発売中。
http://tinyurl.com/5d4eo

まぐまぐのHPに親力診断テスト連載中。
http://jr.mag2.com/oyaryoku/index.htm
posted by 親野智可等 at 23:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
> 今のところ、手作業で削除するのが一番手っ取り早いのかも知れません。

ええっ? そんなバカな話はありません。
それは、スパムメールに有効な手段をご存じないだけです。

まず、いったいどれだけの時間がそのために無駄に費やされているのか、一度計算されることをお勧めします。さらに、それを人件費に換算して、損失額を試算してみるのもいいかもしれません。

私は月々250円を払って、ほとんど(97%)のスパムメールをプロバイダに自動的に排除してもらっています。
そこで受信したメールは、通常使っているプロバイダのメールサーバに自動転送させることができますので、今契約しているプロバイダを解約する必要はありません。

そういった費用を負担しても惜しくはないとお考えなら、@nifty に加入すべきです。


▼迷惑メールフォルダーの説明
http://www.nifty.com/mail/spam_folder/index.htm

▼転送サービスの説明
http://www.nifty.com/mail/forward/index.htm

▼ダイヤルアッププラン(月額250円を選択)入会手続き
http://www.nifty.com/setsuzoku/sign_up_new/dialup/
Posted by JUN at 2005年06月19日 05:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4449983
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。