2005年06月23日

ドラゴン桜のメッセージ

ランキングは、今、何位かな?
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079

6月21日の朝日新聞夕刊にこういう記事が出ていました。
「受験指南 漫画が手本」
「『ドラゴン桜』に発奮」


その記事によると、埼玉の某私立女子高で、「ドラゴン桜」のストーリーを参考に難関国公立大学を目指した受験勉強をしているというということです。

とても面白い現象ですね。
私は、漫画が刺激になって真剣に勉強を始めたという点が、面白いと思います。

普通は、漫画と勉強は相容れないもののように思えるからです。

でも、確かに、この漫画は、読み手にやる気を持たせる効果があると思います。

なぜなら、この漫画には、次のようなメッセージが込められているからです。

目的意識を持って、
合理的な勉強方法を工夫して、
一生懸命努力すれば、
誰でも勉強ができるようになる。


基本的には、「巨人の星」「キャプテン翼」「アタックNo.1」「エースをねらえ!」などと同じメッセージなのです。

この漫画の画期的なところは、それを勉強というフィールドで展開しているところです。

スポ根漫画でやる気が出た子がいるように、勉強漫画でやる気が出る子もいるのです。

大人たちが、子供たちに「勉強をがんばれ」と言いたいなら、このような漫画がもっともっと出てきてもいいはずです。

「ドラゴン桜」の主人公は高校生ですが、今後は、小学生や中学生を主人公にした勉強漫画が出てくるかも知れませんね。

ドラゴン桜の第7巻で、親野智可等が特別講義をしています。
↓↓↓

7巻   http://tinyurl.com/9p2xs

読者増加を目指して、人気ブログランキングに参加しています。
ぜひ、清き1票をお願いいたします。
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079


無料メールマガジン「親力で決まる子供の将来」は、
メルマガ大賞の「学校・教育」部門賞を受賞!!しました。
家庭教育メルマガ最高の18000人達成。
http://www3.tokai.or.jp/keichan/

書籍「『親力』で決まる!」(宝島社)発売中。
http://tinyurl.com/5d4eo

まぐまぐのHPに親力診断テスト連載中。
http://jr.mag2.com/oyaryoku/index.htm
posted by 親野智可等 at 01:56| Comment(6) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も、親野先生が「ドラゴン桜」の漫画を
紹介をきっかけに、
何十年かぶりに、自分のために
漫画を買ってしまいました。
只今、4巻まで読みました。
先生が登場する7巻、楽しみです。

この漫画は、目からウロコのように
驚きや刺激の勉強がいっぱいです。
人生の考え方も斬新です。

みなさんにもお薦めしたいけれど、
書店で売り切れになるだから
どうしましょ…って思ったり。
でも、親野先生同様にやはりお薦めです。

Posted by そらまめ at 2005年06月23日 09:03
マンガ、あなどれませんネ!

以前、夫が斉藤孝のおすすめマンガだとか言って
古本やさんで
”スラムダンク”を全巻買ってきました。

以後、息子(小5)はこのマンガにはまりました。
はまっている最中、
学校でバスケのチームを作る話しがもちあがり
今ではチームの一員に...!!

もう少ししたら、「ドラゴン桜」読ませよ〜ッと!!
Posted by たおまま at 2005年06月23日 09:34
『ドラゴン桜』、先生が7巻に登場するというので興味を引かれ、とりあえず1巻だけ買って読んだらとても引き込まれる内容だったので、7巻までそろえました。

6巻で紹介されているトランプゲームはとても効果大です。数学が苦手な下の子と対戦していますが、やればやるだけ計算が早くなりますね。

7月からTBSでドラマ化されるというので、とても楽しみです。

たおままさんが書かれている『スラムダンク』、うちも持ってますよ〜。この作品もとてもいいですよね。大好きです。上の子はこの影響で高校でバスケ部に入りました。



Posted by YOH at 2005年06月23日 10:37
東京の私立小学校に子どもを通わせている母親です。宿題や勉強、おけいこと子どもの厳しい日々に、「たいへん、たいへん」を毎日連発していますが、先生のサイトで「たいへん脱出」の糸口がつかめそうな気がします。

「ドラゴン桜」、おもしろそうですね。我が家では、ピアノのお稽古のために(?)、「のだめカンタビーレ」を家族で愛読しています。

たしかに、漫画、あなどれませんね。
Posted by モナリザ at 2005年06月23日 12:03
私は高校生から週間モーニングを愛読している2児の母です。今だに、モーニングに掲載されている漫画で知識をつけているようなもんです(笑)
そこで連載している「ドラゴン桜」からこちらを知ったのですが、そこで先生の名前を初めて知り、すぐに文献やメルマガを探しました。
毎日の子供たちの接し方にとても役立っています。先生のおっしゃる中で、できるだけの事を気楽にやってみようと思っています。

来月からドラマ始まったら、このサイトも大変な事になっちゃうんでしょうか?
Posted by もりっち at 2005年06月23日 12:32
自分もドラゴン桜読みました。
確かに、勉強漫画ということでは珍しい漫画で、ためになる、ということもいえると思いましたが、自分にとっては、「ふーん・・・」ていう程度の感触でした。
あれ、どうみても大学受験生と大人のための漫画ですよ。
子供があれを楽しんで読むとは思えない・・・
まさに、漫画と勉強相容れずだと思うのですが。
Posted by キム at 2005年06月23日 17:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4547555
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

思い出の絵本
Excerpt:  私がまだ幼いとき、とても印象に残っている絵本があります。それは、“かたあしダチョウのエルフ”という本です。内容については、あまり触れませんが、単純なストーリーだけを載せます。 優しくそして強い..
Weblog: ☆独断教育日記
Tracked: 2005-06-23 11:38

ドラゴン桜(Keyword Search)
Excerpt: 楽天広場<スコア順検索>にて、ただいま注目を集めているキーワード「ドラゴン桜」でこちらの記事が1419件中、上位 27位にあるため、キーワードサーチのブログランキングで紹介させていただきました
Weblog: キーワードサーチ
Tracked: 2005-07-03 18:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。