2005年06月27日

子供と水かけっこをやったら・・・

ランキングは、今、何位かな?
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079

「さあ、今から、自由で〜す」
「やった〜!!」


「わ〜、わ〜」
「きゃ〜、きゃ〜」

というわけで、今日の2時間目の水泳の授業ももうすぐ終わりです。

2時間目の後は、業間と言って、20分の少し長い休み時間です。

それで、少し余裕があるので、子供たちをプールで遊ばせました。

今日は、梅雨とは思えないほど晴れていて、いい天気です。

それで、つい、私も調子に乗って子供たちと水かけっこなどをしてしまいました。

相手は、5,6人いますが、がんばって大人の意地を見せてやりました。
ああ、こんなことしていると、午後は仕事にならないかも・・・
と思いつつ、やってしまいました。


なぜかといえば、とっても楽しかったからです。
もちろん、子供たちもとっても楽しそうでした。

午後は、その疲れが出て、だ〜るくなってしまいました。

職員室で丸付けや授業の準備をしていたら、うとうとしてきました。

こうなるのは、分かっていたのに・・・
ああ、やめておけばよかった・・・

コーヒーをいつもの2倍の濃さにして飲みました。
顔を洗って、シーブリーズを付けまくりました。

でも、眠気は去りません。

子供にやらせる算数プリントの答えを作っていたら、意識がもうろうとしてきました。

印刷しようと思って見直したら、なんと足し算が2つ、引き算が3つも間違えていました。

危うく恥をかくところでした。

読者増加を目指して、人気ブログランキングに参加しています。
ぜひ、清き1票をお願いいたします。
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079

無料メールマガジン「親力で決まる子供の将来」は、
メルマガ大賞の「学校・教育」部門賞を受賞!!しました。
家庭教育メルマガ最高の18000人達成。
http://www3.tokai.or.jp/keichan/

書籍「『親力』で決まる!」(宝島社)発売中。
http://tinyurl.com/5d4eo

まぐまぐのHPに親力診断テスト連載中。
http://jr.mag2.com/oyaryoku/index.htm
posted by 親野智可等 at 23:46| Comment(6) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日から、ウチの子達はプール学習が始まります!!

このところ真夏のような暑さが続いているので
プールに入ったら、本当に気持ちが良いでしょうね。

さて異学年での遊びの事ですが…

確かに、今の子達は意識して“仲良し班”のように
設定する必要があるのかもしれませんね。

遊び方自体も変わってきているし
公園でいろいろな子達が遊んでいる光景も
ないわけではありませんが、ごく限られている気がします。

一人っ子のウチの子は、なるべく
デイ・キャンプなどに参加したりするようにしています。

私の子供のころの記憶では
(小学1・2年に静岡県に転勤で住んでいました)
社宅に住む子どもたち、たぶん1年から6年まで皆で
一緒に、物語の役になりきって遊んだり
リレーごっこをしたり
ほんとうにいろいろな事をして遊びました。

とても楽しい思い出です。

ウチの子たちにも
できるだけ、そんな楽しい体験して欲しいと思いました。
Posted by TOMOはは at 2005年06月28日 07:23
最近は時節がらかプールの話題が多く、とても参考になっています。少し話が違って恐縮なのですが、ちょっと質問があります。学校で育てる植物について、現在うちの子は1年生ですが、どうしてあれはいつも朝顔やひまわりなんでしょうか?実の成るキュウリやトマトとか、年月のかかるビワの木とかは、だめなんでしょうか?1年で育てるものも良いですが、6年かけて育てる苗木なんて言うのもあっていいと思うのですが。次々と学年が受け継ぐと木を植える人の話のように学校が緑に包まれた楽園になったりして・・
 とはいえ子供の楽勉の為もあって我が家でもベランダでひまわりに朝顔、おしろい花を種から育てています。公園で拾ってきた種に100円ショップのプランターに土を買って育てていますがどうもあまり大きく育たず葉も黄緑から黄色くなりがちです。草花のビタミン剤?黄色い栄養剤もたてているのですが・・何かコツがいるのでしょうか?
Posted by チャウタンのママ at 2005年06月28日 09:29
チャウタンのママ さんへ

ちなみに2年生で、実の成るキュウリやトマトを
植えていますよ。

昨日は、収穫したキュウリをいただいてきました。

残念ながら、ウチの子は生野菜はトマトくらいしか食べられませんが

自分たちで育てた野菜なら、挑戦してみるかしら…?

子どもの好き嫌いも
なかなか手ごわい…ものがあります。
Posted by TOMOはは at 2005年06月28日 11:58
2年生のウチの息子、
「流行性角結膜炎」にかかっていました。
きのうプールやってしまったんですよねぇ。
みんな、うつしてしまったら「ごめんなさい」です。

ところで、先生の名前をワタシのブログの中で勝手に紹介してしまいました。
事後承諾になってすみません。

ワタシも身体をこわしそうですが、
なんとか休み、休みやっていこうと思います。
Posted by ミセスT at 2005年06月29日 00:55
先生自身が楽しめば子供も楽しいですよね。
眠いときには、思い切ってお昼寝もいいのではないですか。
Posted by 岩間 at 2005年06月29日 01:29
水泳指導で見学者が多かったので、親のみなさんに考えていただきたく記事にしました。トラックバックさせていただきました。
Posted by princip at 2005年07月01日 18:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ムシ、犬、ハムスター…
Excerpt: あまり英語的教育に熱心でない家庭(つまりフツウの家庭)や、あまり英語的学習にうち込めないこどもたち(つまりフツウの子)に英語を覚えさせるのに楽しくてラクな方法はないかと考えた。『「親力」で決まる!子ど..
Weblog: お気楽こども英語教室
Tracked: 2005-06-29 01:31

しょうもない親
Excerpt: プールでの水泳指導の実施・中止の判断は学校がするのです。 お母さん、あなたが判断するのではないんですよ。
Weblog: 小学校長のお仕事
Tracked: 2005-07-01 18:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。