2005年07月29日

宝島社のムックの取材を受けました

ランキングは、今、何位かな?
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079

今日も、午前は陸上、午後は保護者面談でした。

その後、午後6時から宝島社のムックのための取材を受けました。

そのムックの中に「子供の勉強について・・・聞きたかったけど聞けなかったQ&A」という特集があります。

それについて、話をさせていただきました。
例えば、次のようなテーマです。

「どうして勉強しなくちゃいけないの?」と聞かれたら・・・
自分の学力に自信がなくて子供に教えられない

子供の勉強に何時間ぐらい付き合えばいいの?
子供ができなかったら叱ってもいい?

学校のテストはどう活用すべき?
勉強のおもしろさをどう伝えたらいいかわからない

自分が勉強嫌いなのでうまく教えられない
時間がない親はどうすればいい?

ps
こんにゃく畑は、白桃とマンゴーが好きです。

読者増加を目指して、人気ブログランキングに参加しています。
ぜひ、清き1票をお願いいたします。
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079


無料メールマガジン「親力で決まる子供の将来」は、
メルマガ大賞の「学校・教育」部門賞を受賞!!しました。
家庭教育メルマガ最高の19000人達成。
http://www.oyaryoku.jp

posted by 親野智可等 at 23:43| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
白桃とマンゴーですか…?

マンゴーがあるとは、知りませんでした。

(ちなみに、私も両方とも好きなくだものです!)

さて、新聞やさんに届けてもらってアエラをやっと読みました!

私の、予想どうり、先生のことが話題になっているのは
ほんとうに、うれしいです!!

ベネッセの“教育へのヴィジョン”のトークセッションを見て
内容についてではなく、思ったことがあります。

最後のまとめとして、船曳先生のお話された中で
学生の“目と声”について
また、蔭山先生、藤原先生の声のはりや強さから
「自分でものを考えて、発表する」とき
抑揚のあるきちんとした声で話すことで
相手とのコミュニケーションが進み
伝わるものがある…ということに、同感です。

ただ、あこがれはあっても(それはそれとして)

私は、私らしい声で
自分の素直な気持ちを、話せるようになりたいと思いました。

はま先生も、話すことについて
とても気を配っていらしたことが思いおこされます。

智可等先生のお声を聞いてみたいと思いましたが
なぜか、DVDの試聴ができなくて残念です。

そのうち、全国放送などの機会があるかもしれませんね…

楽しみにしております!!
Posted by TOMOはは at 2005年07月31日 07:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5464075
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ワタシを待っていてくれるこども
Excerpt: おウチで英会話(19):"Howareyou?"の返事--その220年ほど前の教科書では返事は必ず"I'mfine,thankyou.Andyou?"でした。でも、実際この通りのことばってあまり聞かな..
Weblog: お気楽こども英語教室
Tracked: 2005-07-30 02:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。