2005年08月02日

拙著第2弾「『プロ親』になる!」

ランキングは、今、何位かな?
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079

ただ今、拙著の第2弾が校正作業中です。


本の題名は「『プロ親』になる!」(仮)です。

せっかく子育てをするなら、「プロ親」、つまり、プロの親になって欲しいという熱いメッセージが込められています。

どんな分野にも、プロと言えるような人たちがいます。
そのような人たちは、明らかにアマとは違います。

アマが大苦労してやっとできることを、プロは楽々と楽しそうにやってしまいます。

そして、親業にもプロとアマはあるのです。

実際に、私は、そのような「プロ親」と言えるような人たちを知っています。

第2弾には、「プロ親」を目指すためのいろいろなヒントが満載です。

8月8日のメルマガで、詳細をお知らせできると思います。

乞う、ご期待!!

読者増加を目指して、人気ブログランキングに参加しています。
ぜひ、清き1票をお願いいたします。
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079


星座かるた
↓↓↓↓
http://www.rakuben.com/

無料メールマガジン「親力で決まる子供の将来」は、
メルマガ大賞の「学校・教育」部門賞を受賞!!しました。
家庭教育メルマガ最高の19000人達成。
http://www.oyaryoku.jp/
posted by 親野智可等 at 01:00| Comment(3) | TrackBack(0) | プレゼンテーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わぁ 第2弾「プロ親」楽しみにしています。
子供を変えようというのではなく、親が変わろうという考えに出会って1年。子供と過ごす毎日がとても楽しくなりました。もっとゆっくり成長して欲しいと思うほど、あっという間に大きくなってしまうので見逃さないようにと親も走っています。
Posted by ポケ at 2005年08月02日 01:20
 第2弾「プロ親」…私も、楽しみにしています!!

プロ…と聞いて、親に甘えは許されない…と
改めて、思いました。

私は、昨日は、LDが、ご専門の
上野一彦先生と竹田契一先生のお話をうかがってきました。

大学で、教師を育てる立場でもいらっしゃるお二人のお話は
内容はもちろん、保護者が聞いてしまって良いのかしら…
と思うような、面白くて参考になるお話でした。

LDへの対応のあり方は、
広く「個性を大切にする教育」に通じる

今、必要なのは、理解すべき子どもたちに
適切なサポートを、届けること…とのことでした。

一昨日の、佐々木先生と黒田先生のおはなしは
脳科学についての、私の個人的興味もあって
ほんとうに、とっても面白かったですよ!!

PCBの脳の神経細胞発達に及ぼす影響の問題は
これから、一般にも知られるようになるような気がします。

さて、私としてはいろいろ学べて楽しい時間を過ごしましたが

家に帰ると、ウチの子どもの宿題という手ごわい課題が待っています!

読字は、得意なのですが
書字に、カナリの苦手感があります。

空間認知に大きな問題があるのではなさそうです。

漢字のインプットは、できないわけではなく
画数が多いと、それだけで“ウッ”という気になるようです。

分解して、リズムをつけて言いながら書くように、声かけしたり
いろいろ“にんじん”をぶら下げてみたり…していますが
なかなかうまくいきません。

親力を知って、これだ!と思っていても

本人が、その学習に意味や目的を持ちにくい時

親にできること、親が考えること…って
どんなことなのでしょうか?

Posted by at 2005年08月03日 06:02
アッ!  名前をまた忘れました!

ボケてるひまは、あまりないのですが

“忘れる事ができない”というくらい
記憶力の良い人がいらしたそうですが
必ずしも、幸せではなかったということで

普通の私たちは、忘れることができるというのは
ある意味で幸せなのかもしれません…

なんて、言い訳です…
Posted by TOMOはは at 2005年08月03日 06:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5547874
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。