2005年08月16日

親野智可等の夏対策

拙著第2弾「『プロ親』になる!」が予約受付中です。
http://tinyurl.com/a226e

夏に入る前に決意したことがあります。

それは、今年の夏は絶対に体調を崩さないぞということです。

この季節に、特に要注意なのは夏風邪と下痢です。

今まで、ほんのちょっとの油断で夏風邪を引くことがけっこうありました。

暑い最中に寝込むのは、なかなか辛いものです。
それに、寝込むことは大いなる時間の無駄です。


2,3日、まるっきり無駄になってしまうのですから。

それで、夏風邪を引かないようにいろいろ気を付けています。

夜寝るときは、どんなに暑い夜でも、薄い長袖長ズボンの物を着ることにしています。

前にテレビでやっていたのを参考にしたのです。

薄くても、一応肌をおおっていた方がいいそうです。
明け方に急に冷えることもありますから。

それに、寝ているときに肌の部分が出ていると、そこが冷えます。

その冷えを補うために、体の芯の部分がかえって高い温度になるそうです。

それで、寝苦しくなるそうです。

後は、常時、水分の補給を適切にするように心がけています。

それも、お腹の調子を気にかけながら、冷たい物を取りすぎないようにしています。

冷たい物を取りすぎて下痢になると、体力が一気に低下します。

それで、ほどほどに熱い煎茶を飲んだりしています。

暑い日の熱い煎茶は、なかなかおいしいんですよ。
けっこういけます。

というわけで、気を付けていたのですが、思わぬ伏兵がいました。

帯状疱疹などというものは、想定の範囲外でしたね。

まだ、ピリピリチクチクします。
ときどき、電気が走ったみたいにピリッときます。

今日も点滴に行ってきました。

40分くらいボケーッとしているのももったいないので、必ず眠ります。

私はいつでもどこでも眠れます。

アイマスクをいつも持っているので、すぐに熟睡できます。

まるでナポレオンです。

ナポレオンはいつでもどこでも眠っていたそうです。

でも、ナポレオンと違うところは、夜もたくさん寝ないとだめということです。

ナポレオンは夜は4時間睡眠だったとか。
私にはとても無理です。

帯状疱疹などに負けずに、本の書き下ろしもがんばります。

者増加を目指して、人気ブログランキングに参加しています。
ぜひ、清き1票をお願いいたします。
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079


星座かるた
↓↓↓↓
http://www.rakuben.com/

無料メールマガジン「親力で決まる子供の将来」は、
メルマガ大賞の「学校・教育」部門賞を受賞!!しました。
家庭教育メルマガ最高の20000人達成。
http://www.oyaryoku.jp/
posted by 親野智可等 at 20:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
親野智可等先生、通院での点滴・投薬大変ですね。お大事にしてくださいね。

我が家の夏対策は、美味しい物をたくさん食べて、よく遊んで、よく寝ます。
今日も、3連日で親子でプールに行ってきました。
よく食べるので、体格がいいです。熱を出して学校を休む・・・ことなどありませんねぇ。
そろそろ、夏休みの宿題チェックをしなくては・・・という時期です。
Posted by ほらほら at 2005年08月16日 23:09
新著予約を致しました!
到着が楽しみです!

親の力も必要ですが、教師力も必要です!
直前のご案内で恐縮ですが、こちらのセミナー、会場が広くお席に余裕がございます。

講師陣は超一流です!
「百マス計算」の陰山先生、
「命の授業」の金森俊朗先生、
「えいごリアン」の久埜百合先生、
「ハンズオン・マス」の坪田先生、
国語&道徳「授業名人」の野口芳宏先生、
「ケンチャコ大冒険」の横山先生、
詩画作家の星野富弘さんも講師のお一人です。

是非、おいで下さい!

☆2005両毛教育祭【第7回でき学セミナーinぐんま】
◎詳細 http://www.geocities.jp/ryomonet/forum.html

[後援]群馬県・太田市・足利市教育委員会他
[期日]2005年8月20日(土)〜21日(日)
[会場]太田市民会館・大ホール(群馬)

☆でき学セミナー公式HP http://www.geocities.jp/dekigaku/
Posted by 塚田直樹 at 2005年08月16日 23:31
智可等先生も
とても体調管理に気を使っていらっしゃるのですね!

それも、いろいろなさりたい事やアイディアが
たくさんあって
何かに背中を押されるような感覚でしょうか?

ただ、そんな時、自分では気づけない無理などを
身体は、病気というかたちで表現するのかもしれませんね。

子どもも、言葉で表せない辛いことなど
身体症状で顕すことがありますよね。

ふと、そんなことを思いました。

さて、“2005両毛教育祭”は
“おもしろそうだなぁ”と思いましたが

今年は、もうあちこち出かけすぎているし
まだ、一保護者ということもあり
またの機会に…と思っていました。

内容など、メルマガ等で
教えていただけたら、うれしいです!!

教育界も、ほんとうに熱い!!

期待しています!!
Posted by TOMOはは at 2005年08月17日 07:34
はじめまして!!幼稚園教諭をしているプチポチです。子育ては親と保育者との連携プレイと思っています。残暑が続きますが、執筆がんばってくださいね。私は枕を使用しないので、大抵はどこでも寝られますよ。
Posted by プチポチ at 2005年08月18日 17:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5956561
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。