2005年08月17日

「モーニング」で親力特別講義だ〜

拙著第2弾「『プロ親』になる!」が予約受付中です。
http://tinyurl.com/a226e

今日は帯状疱疹の診察をしてもらいに病院に行きました。


今まで4日間は治療だけだったので早かったのですが、今日はナント2時間半も待たされてしまいました。

お盆の休み明けで患者さんがものすごくたくさんいました。

おまけに、その病院はいつもは2人の先生が診察してくれているのに、今日はどういうわけか1人でした。

その分混んでしまったというわけです。

診察が終わったら学校の防犯研修に参加する予定でしたが、それどころではありませんでした。

診察と点滴が終わって病院を出たら、もう2時でした。

あ〜・・・時間がもったいない・・・

と言っても、待っている間は大好きな漫画を読んでいたのだから、まあ、いいか!

「部長 島耕作」を読みまくってしまいました。

帯状疱疹は、まだ続くという感じでした。

夜は、親戚一同で花火大会をやりました。

既に安くなっていた花火セットを買ってきて、みんなで楽しみました。

最後は線香花火で余韻を楽しみました。
やっぱり、線香花火が一番ですね。

美しくて味わい深くて最高です。

ところで、話は変わりますが、明日発売の講談社の「モーニング」という漫画週刊誌に登場します。

ドラゴン桜の終わりの109ページに載っています。
写真つきです。

今週号から10週に渡り、「”親力”特別講義」をします。

みなさ〜ん、読んでくださいね。

明日は、近くの公民館で講演だ〜

者増加を目指して、人気ブログランキングに参加しています。
ぜひ、清き1票をお願いいたします。
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079


星座かるた
↓↓↓↓
http://www.rakuben.com/

無料メールマガジン「親力で決まる子供の将来」は、
メルマガ大賞の「学校・教育」部門賞を受賞!!しました。
家庭教育メルマガ最高の20000人達成。
http://www.oyaryoku.jp/

posted by 親野智可等 at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | プレゼンテーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
病院通い、って大変ですよね。

でも、ワタシは待ってる時間がけっこう好きです。

こどもたちから離れて、ペンとノート持って仕事したり、手紙書いたり、ふだん読めない本を読んだりして有意義にすごします。

ときどきどこにいるのか、何の目的でそこにいるのか忘れることすらあります。

他のことにとらわれず、ひとりでじっくり何かができる時間、って大切な時間です。
Posted by ミセスT at 2005年08月18日 04:20
線香花火… 私も好きです。

先日、従兄が来た時にいっしょに花火もしました。

煙にまかれて、咳をしながら

「やっぱり夏だなぁ」としみじみ思いました。

昔ながらの、紙のこよりの線香花火と
棒になっていて、線香花火の光が出るのがありましたが
ご存知でしたか?

ところで、母親にも
“他のことにとらわれず、ひとりでじっくり何かができる時間”

って、ほんとうに大切ですよね。

子どもが小さい間や、夏休みは、
その意味でもなかなかたいへんですね…

でも、そのうち子どもは子どもの世界が広がって
親とは一緒に出かけたりしなくなるのでしょうね…

(うちの場合は、先になっても
何かしらの手立ては必要かもしれません。
手を出しすぎずに、
できるだけ子ども自身の力でやっていけるようにするには
親として、どんな対応をすれば良いのでしょうか…?)
Posted by TOMOはは at 2005年08月19日 09:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。