2005年08月23日

東海テレビに生出演しました・・・2

拙著第2弾「『プロ親』になる!」が予約受付中です。
http://tinyurl.com/a226e

休憩室でストレッチをやりながらリラックスしていたら、ADさんが呼びに来てくれました。

いよいよ本番です。
前振りのVTRが流れている間に、席についてスタンバイです。

「夏休みもいよいよ終盤・・・
宿題をやらずに遊んでいる子供たちを叱ってばかりいませんか?」
とVTRが流れています。

「おお!本番なんだ」
と思いつつ、テンションを上げていきました。

「というわけで、今日はスタジオに「『親力』で決まる!」の著者である親野智可等先生こと・・・」

という感じで、紹介されました。

その後は、本の内容についていろいろ質問されて、それに答えていきました。

司会の方や他の出演の方々と雑談をするような感じでやってくださいと言われていたので、けっこう気楽でした。

みんなプロなので、うまく話を引き継いで盛り上げてくれます。

さすがだな、と思いました。

出番は15分くらいでしたが、あっと言う間でした。

本番は、リハーサルよりはるかにうまくいきました。

というわけで、満足満足と、いつもの自己満足に浸りました。

今回は、話すスピードの違いがすごく気になりました。

他の出演者のみなさんと私の話すスピードは1.5倍くらいの違いがありました。

私は、彼らに比べてかなりゆっくりです。

いつも子供を相手に話しているからだろうと思います。

とくに、今は2年生の担任なので、それが身に付いているのだと思います。

それと、もう1つ。

スタジオに入ったときから、きょろきょろと辺りを見回していろいろ観察している自分にも気が付きました。

どうも、こういうときに、いろいろ見ずにはいられないようです

もしかしたら、家庭訪問のときなどにも、こうやってきょろきょろ見回しているのかもしれません。

家の人にしてみれば、あまりいい気分ではないでしょうね。

自分の職業というものは、知らず知らずのうちに、大きな影響を与えているのかもしれません。

とにかく、今回も、いい経験ができました。

読者増加を目指して、人気ブログランキングに参加しています。
ぜひ、清き1票をお願いいたします。
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079

星座かるた
↓↓↓↓
http://www.rakuben.com/

無料メールマガジン「親力で決まる子供の将来」は、
メルマガ大賞の「学校・教育」部門賞を受賞!!しました。
家庭教育メルマガ最高の20000人達成。
http://www.oyaryoku.jp/
posted by 親野智可等 at 23:35| Comment(1) | TrackBack(0) | プレゼンテーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よかったですね。私の実家は名古屋なので、見たかったです。今アメリカで9歳の娘と5歳の息子を育てながらがんばっています。親野さんの子育てのアドバイスとても参考になります。悩んでいるときも親野さんのメルマガ見るとまた落ち着いて物事を考えられるようになります。これからも良いアドバイスを期待してます。またずっと悩み多き親の救世主でいてくださいね。
Posted by ちこ at 2005年08月24日 21:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。