2005年09月16日

あるある探検隊で応援します

拙著第2弾「『プロ親』になる!」が好評発売中です。
http://tinyurl.com/a226e

私は、黄組の応援団の担当なので、朝の応援練習の時に各クラスの応援練習の様子を見て回りました。

どのクラスも、がんばって練習していました。

やはり、応援歌をカセットに吹き込んで持っていったのが正解だったようです。

それと、替え歌の歌詞を拡大コピーして、持っていかせました。

それを黒板に貼って、見ながら歌っていました。

マツケンサンバの替え歌です。

昼休みに、応援団で新しい応援も考えました。

あるある探検隊のまねです。

これがなかなかおもしろくできています。

応援団長を中心に、子供たちが全部作りました。

練習しすぎで、豆できた♪
はい、はい。はい、はい、はい♪
あるある探検隊、あるある探検隊♪

という感じのものが4つくらい続きます。

これは低学年が喜びそうです。

動きもあるので受けると思います。

「ヒロシです」のもじりも、6年生の応援団が考えています。

どういうものになるか、楽しみです。


読者増加を目指して、人気ブログランキングに参加しています。
ぜひ、清き1票をお願いいたします。
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079


星座かるた
↓↓↓↓
http://www.rakuben.com/

無料メールマガジン「親力で決まる子供の将来」は、
メルマガ大賞の「学校・教育」部門賞を受賞!!しました。
家庭教育メルマガ最高の21000人達成。
http://www.oyaryoku.jp/
posted by 親野智可等 at 01:10| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして!
どこの学校も同じだナ・・・とニヤニヤしながら拝読しました。うちの子の小学校も、最新のお笑いネタなどをパロった競技や応援歌などが登場するようです。運動会当日が楽しみです。(母親としては弁当のオカズに頭を悩ませているところですが・・)

ところで、先日学校でショックな出来事があり、それを拙ブログで記事にしました。僭越ながらトラバさせて頂きます。
Posted by セリカ at 2005年09月16日 02:44
ほのぼのした学校の様子を想像しながら、いつも読ませて頂いています。ところで今日は「女王の教室」の最終回。先生は御覧になったことありますか?最初は「なぜこんなドラマにしたの?」信じられない感じで見ていましたが、見続けてしまいました。試練を体験しないと子供も強くならないという事なのでしょうか。今の時代、自分を含めて子供に対して過保護だなあと思います。「だれだれちゃんの家もそうだよ。」と言う言葉に弱いです。先生はどう思われますか?
お子様には厳しい方ですか?
Posted by ままちゃん at 2005年09月16日 12:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

親学塾
Excerpt: 息子が通う小学校での学年懇談会。集まった保護者たちを前に、学年主任の先生が信じられないことを言った。「いつも学校の教育活動にご理解とご協力を戴きまして、ありがとうございます。私たちも一生懸命やっており..
Weblog: Dear.優等生主婦
Tracked: 2005-09-16 02:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。