2005年09月18日

中秋の名月

拙著第2弾「『プロ親』になる!」が好評発売中です。
http://tinyurl.com/a226e

今夜は、中秋の名月です。

一年中で一番月がきれいな日です。

2年前の今日と同じ日に、2時間くらい月を見ていました。
そして、一句できました。

月に座す昼のあれこれ誰のこと

夜、月を見ながら静かに座っていると、昼間あれこれと忙しそうにやっていた自分が不思議に思えてきたのです。

あれは、一体誰だったんだろう?
はたして、同じ自分だったんだろうか?

1年前の今日と同じ日には、30分くらい月を見ていました。
そして、今年の今日は・・・

読者増加を目指して、人気ブログランキングに参加しています。
ぜひ、清き1票をお願いいたします。
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079


星座かるた
↓↓↓↓
http://www.rakuben.com/

無料メールマガジン「親力で決まる子供の将来」は、
メルマガ大賞の「学校・教育」部門賞を受賞!!しました。
家庭教育メルマガ最高の22000人達成。
http://www.oyaryoku.jp/
posted by 親野智可等 at 22:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめして、有楽斎と申します。
私は福岡の舞鶴城という黒田官兵衛が建てた城の近くに住んでますが、昨日はその福岡城址で、観月会という宴が行われました。野点や歌舞音曲などでより一層幻想的な名月を堪能しました。月というのは心を洗ってくれますね〜^^また参ります。

有楽斎
Posted by 有楽斎 at 2005年09月19日 16:53
一昨日は、ほんとうにきれいな満月でしたね…

科学的な志向をもちながらも

科学では、まだ語ることのできない不思議なものの存在に
なぜかひかれてしまう

そんなことを思い起こさせる力が
月にはあるように思えてなりませんね…

そうです!

満月の日には、潮の満ち干きにもあるように

実は、天体としての影響があると考えれば
もしかしたら、何らかの現象が起こりうるのかもしれませんね…

そんなことを研究している人が
どこかにいらっしゃるのかしら?と思いました。

さて昨日、念願の映画『マザー・テレサ』を見て来ました!!

ことばで表す必要もない、(見た目がどうのではない)

マザー・テレサがそこにいらして
そして、今もその精神が生きつづけている…

と、実感できました。

私は、宗教として尊敬しているのではありませんが

そんな個人の思いに、関係なく
多くの方にマザーのことばや実践に触れていただいて

そこに、確かな“生きる力”を見つけていただけたらいいなぁ…

と想っています。

沖 守弘さんの写真と文章のつづられた
「マザー・テレサ あふれる愛」

葉 祥明さんの「Letter to Mother 静けさの中で」

は、私のおすすめです。

来日された時のお話の載っている新書もあると思います。(手元に見つからないので…)

また、あわただしい一日が始まります…

これが生きているということなのでしょうね…
Posted by TOMOはは at 2005年09月20日 07:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7065986
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。