2005年09月20日

大玉転がし

拙著第2弾「『プロ親』になる!」が好評発売中です。
http://tinyurl.com/a226e

今日は、やっと、大玉転がしの練習を最初から最後まで通してやることができました。

集合場所で並んで待っていて、音楽がかかったら入場して、位置について・・・というところから、競技をして、退場するところまでです。

初めて全部通してやった結果は、我が2年3組は3チーム中の3位でした。

う〜ん、残念。

しかも、かなり引き離されていたので、ちょっと特訓の必要がありそうです。

せめて、接戦に持ち込みたいものです。

ところで、2年生の子供たちが大きな玉を一生懸命押したり転がしたりしている姿はとてもかわいいものです。

小さいアリが大きな餌をがばって運んでいる姿を、想像してしまいます。

まあ、本人たちには言えませんが。

読者増加を目指して、人気ブログランキングに参加しています。
ぜひ、清き1票をお願いいたします。
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079


星座かるた
↓↓↓↓
http://www.rakuben.com/

無料メールマガジン「親力で決まる子供の将来」は、
メルマガ大賞の「学校・教育」部門賞を受賞!!しました。
家庭教育メルマガ最高の22000人達成。
http://www.oyaryoku.jp
posted by 親野智可等 at 22:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小さいアリさんたちのがんばっている姿…

私も、想像して、思わず微笑んでしまいます…

自分自身のことでも、悩んだり上手くいかない時に

ふと、(俯瞰というのでしょうか)
一歩引いたところや、上から自分を見る感覚で

振り返ることができると、解決の糸口が見つかるのかしら…と思います。

でも、いざとなると言うほどには、なかなか余裕がもてません。

今、先日お話した遠山 啓先生のご本や
子どもの権利条約の関連の本、「教育の社会学」など

あちこち山積みで
レポートを書かなくてはいけないというのに
寄り道の果てに、迷子になっています!

でも、好きなことで頭を悩ませることができるのは

きっと幸せな証拠かもしれませんね…

Posted by TOMOはは at 2005年09月21日 07:00
突然おじゃまします。

ん〜、親の力で子供の将来が決まるって言うのはちょっとです。

確かに親の影響は大きいと思いますが、それによって将来が決まるというのは・・・

子供の存在感がないように感じてしまいます。

良いも、悪いも吸収して成長していくのでは・・・と感じます。

なにも分からず、生意気なこといってすみません。

それでは、失礼します。
Posted by とんみ at 2005年09月21日 17:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7134385
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。