2005年09月25日

運動会本番です・・・2

拙著第2弾「『プロ親』になる!」が好評発売中です。
http://tinyurl.com/a226e

一番たくさん練習してきたダンスがいよいよ始まります。

「みんな、バンダナとボンボンの用意はいいかな?」
「は〜い」

「手を大きく振るんだよ」
「は〜い」

「止めるところはぴしっと止めるんだよ」
「は〜い」

と、突然、ある男の子が言いました。
「ねえ、先生」
「なに?」

「今からやるの?」
「やるんだよ、今からやるんだよ。」

「本番なの?」
「本番、本番、本番ですよ」
「本番か〜」

「もうこれが最後だよ。今まで練習してきたダンスの、最後の1回だよ」
「うお〜」

「がんばって、思い切りやってきてね」
「は〜い」

というわけで、子供たちはとってもがんばりました。

やはり、本番は練習の時とはいろいろ違います。

クワットのように立ったり座ったりするところで、いつもは半分くらいしか膝を曲げなかった子も、今日は全部曲げてしっかりやっています。

ボンボンを一斉に左右に振るところは、波のようできれいでした。
みんなとてもよくがんばりました。

終わって応援席に戻ったら、先ほどの男の子が言いました。

「終わったの?」
「終わったね〜」
「終わったんだ〜」

その子なりに、しみじみと何か感じていたのかも知れません。

読者増加を目指して、人気ブログランキングに参加しています。
ぜひ、清き1票をお願いいたします。
↓↓↓↓
http://blog.with2.net/link.php?77079


星座かるた
↓↓↓↓
http://www.rakuben.com/

無料メールマガジン「親力で決まる子供の将来」は、
メルマガ大賞の「学校・教育」部門賞を受賞!!しました。
家庭教育メルマガ最高の22000人達成。
http://www.oyaryoku.jp
posted by 親野智可等 at 23:15| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本番になると、今までできなかったことができるようになるなんて経験はありますが、逆に練習ではできた子が本番に失敗してしまうケースもありますよね。
なぜ、このような2つのケースに分かれるのでしょうか?緊張の度合い?家庭教育的見地から考えれば、親は子にどのように関われば、本番で練習以上の力が発揮できるのでしょうか??

唐突の質問で申し訳ありません。ちょっと記事を拝見させていただいて気になったものですから・・・
Posted by ぶにん at 2005年09月26日 22:09
初めまして。人気ブログランキングを辿ってきましたレオと申します。
これから相談させて頂く事ございましたら
都度コメントさせて頂きたいと思いますので宜しくお願い致します。
私も育児で感動したこと、嬉しかったこと、子供の成長を日々語っておりますので
お時間あるときに見て頂けると幸いです。
宜しくお願いします。
Posted by レオ at 2005年09月26日 22:58
はじめまして、kaoriと申します。
親力!!ドキッ!!
と拝見させていただいております。

私は親力は不十分ですが、
子供をスーパーキッズにするために(笑)
頑張っています。
是非参考にさせていただきたいです。
Posted by kaori at 2005年12月15日 22:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7313976
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

【昨日からずっと1人、1人でいるってこんなにつまらないんだ!】
Excerpt: 昨日、妻と子供達が妻の実家に父をお見舞えがてら行っています。 義父は最初に投稿したとおり、末期ガンで余命がわずかです。 会話できる時間も更にすこししか残されていないんですよね。 本人..
Weblog: 友人たちの死に直面し人生を見つめなおします
Tracked: 2005-09-26 19:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。